Porter Robinson & Madeon – Shelter  実に美しい楽曲とPV・・・

Porter Robinson & Madeon – Shelter

うーん、いい曲ですねぇ・・・

個人的にEDMに最近はまっているので、聴き始めた瞬間から心を持っていかれてしまいました・・・

キャッチ―なメロディラインにいい感じのピコピコ感、そして心地よい声・・・

素晴らしくマッチしていましたねー

ピアノ好きの私としては、ピアノで終わるところも好感度高しなのです!

そしてこの曲のさらに素晴らしいところは、なんと、曲のPVにアニメーションを使用しているところでしょう!

ただでさえ素晴らしい音楽に、アニメーションのPV・・・

たまらんですね!!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

Porter Robinson & Madeon ってどんなアーティスト?

Porter Robinson & Madeon というアーティストはいままで知らなかったので、どんな方なのかなーと思い調べてみました!

どうやら、このアーティストはソロで活躍しているPorter RobinsonさんとMadeonさんのコラボユニットのようですね!

Porter Robinsonさんはアメリカ出身の24歳で、DJ・プロデューサーをされている方のようです。

Madeonさんはフランス出身の22歳で、ポップ・ミュージックやエレクトロ・ハウス関連の曲を作成しているアーティストの方のようですね!

いやー、お二人とも若い!

さらに驚きなのが、作曲を始めたのがPorter Robinsonさんは12歳、Madeonさんは11歳!

いやー、規格外ですねぇ・・・

面白いことに、有名になる前から二人はインターネットを通じて友達だったということなので(初めて会ったのが、Porter Robinson14歳、Madeon12歳)何かお互いに惹かれあうものがあったのかもしれませんねー

ちなみに、今回の曲のPVがアニメーションになった経緯ですが、Porter Robinsonさんが日本のアニメを大好きだからみたいですね!

それもあってか、今回のPVのアニメーションは世界観をはじめとして、ストーリー、脚本に至るまでPorter Robinsonさん作だそうです!

いやー、実に多才ですねぇ・・・

そりゃ、曲の雰囲気ともマッチするわけですね!

若く才能にあふれる2人の音楽はこれからもチェックしていきたいところです!

アニメーションの制作はA-1pictures!

なんと、アニメーションの制作はあの有名なアニメ制作会社、A-1picturesでした!

道理でクオリティが高いわけです・・・

A-1picturesは色々なことやってますよねー

いやー、音楽とアニメの親和性の高さを改めて感じてしまいましたね!

アニメに音楽は必要不可欠で、必ずセットですからねー

いつも見慣れているので、違和感なく音楽と映像に集中することができて、個人的にはとても好きなのです!

これからもどんどん増えてほしいなーと思ったりしますねー

外国のアーティストが日本のアニメーションでPVを作ってくれるのは嬉しい限りですねー

最近はCMなんかでもアニメを見るようになってきましたし、これからもどんどん拡大していってほしいものです!

PVのストーリーって・・・?

さて、そんな注目のPVですが、果たして、中身は・・・?

Porter Robinson & Madeon – Shelter

無償の愛って、素敵ですよね・・・

途中までは、何のお話なのかなーと思っていたのです。

悩める少女の妄想かなーとか、夢の中のお話かなーとか、未来の世界のSF的なやつかなーとか思って見ていたわけですが、最後まで見てはっきりしました。

愛のお話でした。

実に、切ないお話でしたね。とても悲しいお話でした。

途中見ていて、小さいころ黒髪なのに、なんで成長するとピンクの髪の毛にしちゃうかなー、こういうとこ気になるんだよなー、整合性保ってほしいなー、と思っていた自分をぶん殴ってやりたくなりました。

なるほど、そういうことだったんですね。

これは最後まで見ることをおすすめしますねー

PVにはセリフが入っているので、お話が分かりやすかったですねー

ということで、どんなセリフだったかなーと整理の意味も込めて、ちょいとセリフの抜粋を・・・

「いつからか、考えなくなった。」

「考え方・・・」

「それすら忘れてしまったのかも・・・」

「変わらない、自分だけの世界が、毎日が、続いていく。」

「でも、寂しくはない。」

「どうってことないんだ。」

「はぁ。」

~音楽~

「想い出が、悲しいことだったとしても・・・」

「信じて、進んでいくんだ。」

「寂しさを知ってしまって、くじけそうになっても、あなたのおかげで、思い出して、強くなれるんだ。」

「ひとりじゃないって・・・あなたのおかげで。」

「ありがとう。」

改めてセリフだけを読むと、色々と感じるところがありますねぇ・・・

お話自体、テーマ自体はよくあるものですが、やはり色々と考えさせてくれるなーと思ったりするのです。

ちなみに、ここでは触れませんでしたが、歌詞も見てみると、見方が変わったりするかもですよ・・・!

まとめ

いやー、色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

いい歌っていいよね・・・!

ってことです。

いい歌とアニメーションの相乗効果たるや・・・!

と感じさせてくれた素晴らしい時間でした。

こういう歌を、もっと聞きたいものです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする