実はカバーで驚いた曲トップ5!

最近、カバー曲流行ってますよねー

私は何でもオリジナルというものが好きでして、カバー曲でもオリジナルを聞きたくなってしまうのです・・・

そんな私がいままでカバー曲と知って驚いた曲をランキング形式でお届けしたいと思いますー

それではまずは5位から!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

Change the World

名曲ですよね、「Change the World」

私はこの歌大好きなのですが、なんとエリック・クラプトンが原曲ではなかったのです・・・!

なんと原曲は、アメリカ人カントリー歌手のWynonna Judd(ワイノナ・ジャッド)さんの「Change the World」だったのです!

実に衝撃でしたね、これを知ったときは・・・

エリック・クラプトンの歌う「Change the World」がとても有名ですからねー

最近では缶コーヒーのCMにも使われていましたし・・・

まさか原曲が違ったとは・・・

エリック・クラプトンの中でもかなり上位に入る好きな曲なので、初めて知った時は驚きましたねぇ・・・

続いては第4位!

Please Mr. Postman

第4位は「Please Mr. Postman」です!

原曲はアメリカのモータウン所属のグループ・マーヴェレッツ(The Marvelettes)なんですね!

てっきりビートルズだとばかり・・・お恥ずかしい・・・笑

カーペンターズがカバーということは知っていたのですが、まさか、ビートルズもカバーだったとは・・・

カーペンターズのバージョンが一番有名ですかね?

いい歌ですからねー、多くの歌手が歌いたくなってしまうのでしょう!

続いては第3位!

believe

「believe」という曲名はたくさんありますが、今回のはワンピースのOPに使われているfolder5の「believe」です!

folder5と言えば、満島ひかりさんが所属していたことで最近話題になりましたよねー

私はワンピースのOPの中でも「believe」が好きなのですが、これがカバー曲と知ったときの衝撃ったらなかったですね・・・笑

原曲はLOLITAの「DREAMIN’ OF YOU」なのです・・・!

ちなみに、カバーと言っても曲だけで、歌詞はオリジナルのようですねー

なんだかおもしろいですよね!

そして次は、いよいよ第2位!

I will always love you

第2位は言わずと知れた、えんだーーーーーーが印象的な、ホイットニーの名曲ですね。

でも、原曲はホイットニーじゃなかったんですね。

原曲は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターであるドリー・パートンが作詞作曲したカントリーの楽曲なのです!

いやー、参りました・・・

あの歌いっぷりでまさかカバーとは・・・

むしろ、ここまで歌えるホイットニーがすごいですよねー

完全にホイットニーのものだと思っていたので、実に驚きましたねぇ・・・

ちなみに、ホイットニーの有名な曲はわりとカバーがあったりするので、興味のある方は調べてみてくださいな!

次は、ついに第1位です!

オーシャンゼリゼ

第1位に輝いたのは、「オーシャンゼリゼ」です!

オーシャンゼリゼですよ?

フランスの曲かと思うじゃないですか?

実際私もフランス語の歌詞で聞くことが多かったので、てっきりJoe Dassin「Les Champs-Élysées」が原曲だと思ってました・・・

なんだか、歌の雰囲気も心なしかフランス感満載ですからね・・・

でも、この曲、原曲は、イギリスのバンド「Jason Crest(ジェイソン・クレスト)」-「Waterloo Road」だったのです・・・!

フランスではなくイギリス!

そして、歌詞もシャンゼリゼなどかすりもしていないという・・・笑

のちにフランスの人がフランス語の歌詞をつけて、Joe Dassinがカバーしたんですねー

で、それが有名になってこれほど定着してしまったという・・・

うーん、わからないものですねぇ・・・

原曲の「Waterloo Road」の雰囲気は素晴らしいので、是非聞いてみてくださいな!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、何を言いたかったかというと、

オリジナルって大事

ってことです。

カバー曲の方が有名になるって、結構あることですよね。

時代も移り変わりますし、カバーの方がいいということもありますからね。

でも、やはり0から1を生み出すということは素晴らしいことだと思うのです。

どこから始まったかということを考えるのは、とても面白いですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする