舟を編む OPとEDそうくるかぁ・・・

舟を編む、はじまりましたねー

もう3話くらいまで進みましたかね?

映画化された作品ということもあって、楽しみにしていたのですが、期待通り、なかなか楽しませていただいておりますー

映画の評判がいいので、映画も見たくなってしまいましたね!

まぁ、内容はさておき、私が気になったのは曲なのです・・・

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

OP、OPこうくるかぁ・・・

はい、そうなんです。

アニメを見ていて、曲が気になってしまったのです。

舟を編むって、辞書のお話ですよね?

そして、今まで見てきた限りですが、内容も落ち着いた、柔らかい雰囲気の作品だと思うんです。

なので、作品の毛色としては、とても和の雰囲気というか、落ち着いた柔らかい、しっとりした、おしとやかな雰囲気を感じたのです。

なので、最初OPを聞いたときに、とてもびっくりしてしまったんですよね。

なぜなら、ピコピコしたテクノな音楽が流れてきたからです。

あれ、見る作品間違えたかな、と思ってしまいました 笑

そんな音楽がこちらです!

「潮風」岡崎体育

いやー、びっくりしました、まさかOPにこんな曲調の曲がくるとは・・・

しかもOPを担当しているのは、いま話題のシンガーソングライターの岡崎体育さんとのこと。

なるほどー、旬なアーティストとのタイアップなわけですね!

本当に意外な組み合わせでびっくりしてしまいました・・・

ED、EDそうくるかぁ・・・

OPで調子を外されてしまったので、EDはどうなることやら、と思って楽しみに待っていたところ、ついにEDのお時間に!

イントロが流れてきました・・・!

おぉ・・・!

EDっぽい素敵イントロ・・・!!

歌にも期待が持てそうだ!!

・・・・・・・・ん?

・・・・

・・

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おしゃれな大人ソングを聞いていたと思っていたら、ティーン向けの恋愛ソングを聞いていた・・・」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

そう、まさにポルナレフ状態に陥ってしまったのです・・・

そんな曲がこちら。

Leola『I&I』


そう、またしてもやられてしまったのです・・・

おしゃれなイントロだったので、雰囲気抜群の大人ソングが来るかと思いきや、まさかのティーン向けの恋愛ソング!

歌っているLeolaさんは新人で女優もやられているそうで、これから女優としても歌手としても活躍が期待されているようですね!

いやー、意外な組み合わせに、EDでもしたたかに打ちのめされてしまったのでした・・・

OPとEDにやられた

いやー、そんなこんなでやられてしまったのです・・・

二段落ちをくらってしまいましたね・・・

OPで落とされ、ED始まった瞬間、思ってたのきた・・・!と思ったら、再び落とされるという・・・笑

完全にスタッフさんの掌の上で踊らされてしまいましたねぇ・・・

スタッフさんはこのような意外な組み合わせを狙ってやったんですかね?

だとしたら、恐るべき手腕ですねー

相当な衝撃を受けてしまいましたからね・・・

これだけのインパクトを与えられるとは、スタッフさんの策略に見事はまっているのかもしれませんね 笑

まとめ

まー色々と書いてきましたが、何が言いたかったかというと、

空気感って大事だよね

ってことです。

意外性を武器にして話題作りをするというのは宣伝手法としてはいいことだと思います。

レーベルさんのプッシュしたいアーティスト事情もわかります、ビジネスですからね。

でも、作品を映像とか音楽とか、パーツで見るんではなくて、一つのパッケージとして見たときのバランスって大切ですよね。

この曲は意外性あるけど、パッケージとして見ると、やっぱりあってるよね、スパイスが効いてていいよね、と思わせるような、そんな意外性を期待してしまいますね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする