ピカチュウの歌もいいけど、ニャースのうたもいいよね

最近話題ですよね、ピカチュウの歌。

ピカピカ言っているのがたまらなくかわいいですよね・・・

個人的には、ケチャップとの共演がたまらなかったんですが、とりあえずかわいかったです。

ポケモンが全部ポケモンの言葉で歌うだなんてどうなるかと思ったんですが、ピカチュウの声本当にかわいいので、最高でしたね。

さすが大谷育江さんなのです。

かわいいなーと聞いていたのですが、ふと思い出しました。

あれ、ポケモンが歌った歌って前にもあったよな、と。

名曲が、あったよな、と。

そう、ニャースのうたが・・・!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ニャースのうた

これ、いい歌なんですよね・・・

アニメのEDにもなってますし、子供ながらいい歌だなーと思ったのを覚えています。

普段はふざけているニャースがこうもしんみり歌うと、なんだかジーンときますよね・・・

大人になってから何回か聞いたんですが、子供の頃とは印象が変わっていて、またいいなぁと思いましたね。

ニャースのこの歌を聴くと、ニャースのお話を思い出すんですよね。

どうしてニャースがしゃべることができるようになったのかというお話を。

細かいところは覚えていないんですが、この話のことを考えると、切ない気持ちだけはいまでもよみがえるんですよね。

不思議だなぁと思います。

子供心に、深く突き刺さる、素晴らしいお話だったのかもしれませんね。

そういえば、ニャースの歌ですが、書いていて他にもあるのを思い出しました!

ニャースのパーティー

これもアニメのエンディングでしたねー

「ニャースのうた」とは打って変わって、とても明るい歌ですね!

パーティーって感じがいいんですよねー

不穏な感じのイントロから急にはじける感じは、パーティーっぽくていいですよね!

いつもは敵対しているポケモンたちが仲良く踊っているのを見て、なんだか不思議な気持ちになったのを思い出しましたねぇ・・・

あ、ちなみに、ニャース単体でなければ、ロケット団の歌なんてのもありますよねー

これもなんだか好きでしたねぇ・・・

コミカルな感じがたまらないのです。

あの三人?の絶妙なバランスがたまりませんね。

和みます。

いまのポケモンのアニメでも、ニャースはソロで歌っているんですかね?

ちょっと気になりましたね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと

ロケット団っていいよね

ってことです。

何度失敗しても、何度やられても、前向きに挑み続ける。

下を向かずに、あきらめない。

なんて素晴らしいんでしょうか。

あの姿勢は涙が出てきますね。

是非、見習いたいものです。

あーいうひとにわたしはなりたい。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする