体温で発電するスマートウォッチ・・・ まさに革命・・・

最近ニュースを見ていると、気になる記事が飛び込んできました。

それを見た瞬間、目が飛び出るかと思いましたね。

あまりの感動に。

ついに出たのです。

体温で発電して動く、スマートウォッチが!!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「MATRIX PowerWatch」

そう、そのスマートウォッチこそ、「MATRIX PowerWatch」です!!!

充電しないと使えないというスマートウォッチ最大の問題を一瞬で解決したこの時計。

なんて画期的なんでしょう。

体温で発電して動くので、電池交換も必要ありませんし、いま流行のソーラーのように太陽の光も必要ないのです。

ただ、身に付ければ、動く。

実にシンプル、美しい。

まさに革命ですね・・・

どうやら機能は限定的なようですが、発電量、消費カロリー、活動量、歩数、睡眠状態などを計測することが可能で、中でも消費カロリーの計測はかなり正確なんだとか。

いま流行ってますからね、活動量計は!

自分の体のデータを自分で把握することができたら、体調管理も楽になりますもんね。

活動量計も充電しなければいけないところがかなり大きな障害だったので、この技術で急速に世の中に浸透するかもしれません。

素晴らしすぎるのです。

あとこれ、普通に時計としてもメリット大きいですよね。

身に付けるだけで動くんですから。

電池交換も必要ありませんし。

壊れなければ、ですがね・・・笑

サーモエレクトロニック(熱電)技術

この時計を支えているのが、サーモエレクトロニック(熱電)技術と呼ばれるもののようですね。

端的に言えば、熱から電気を生み出す技術、的なものなんでしょうね、おそらく。

ちなみに、この時計を開発したのはシリコンバレーのスタートアップ企業で、マトリックス・インダストリーズ(Matrix Industries)という会社です!

マトリックス・インダストリーズ(Matrix Industries)はサーモエレクトロニック(熱電)技術に秀でているそうで、それを応用してこの時計を作り上げたそうな。

いやー、驚きました。

まさか体温で発電できるようになるとは。

こんなに近いとは思わなかったですね。

信じられないスピードで技術が進んでいるのかもしれません。

技術的には可能だとしても、実用化されるのはもっと先だと思っていました。

素晴らしい限りです。

調べたところによると、体温で発電して作動するものはすでにいくつかあって、懐中電灯とかもあるみたいですね。

これは便利ですよね、災害の時なんかには特に重宝しそうです。

いやー、知らなったです、こんなに未来に進んでいたとは・・・

サーモエレクトロニック(熱電)技術、素晴らしいですね。

なんて大きな可能性を秘めているんでしょう。

まとめ

まー結局なにが言いたかったかというと、

未来が楽しみ

ってことです。

体温で発電できるようになるなんて、夢のようですね。

もっとこの技術が進めば、今の暮らしは大きく変わるはずです。

体温のような小さなエネルギーでも、エネルギーを生み出すことができるとなると、可能性が広がりますよね。

生きているだけで、エネルギーが生まれて、そのエネルギーが、生きるために必要なものを作り出す。

そんな夢のような世界がやってくるかもしれません。

期待せずにはいられませんね。

とりあえず、この時計、ほしいです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする