IIJmioモバイルプラスサービスが素晴らしすぎる!!

携帯電話の料金って高いですよね。

昨今、かなり大きな問題になってきてますもんねー

多くの人が高いと感じている証拠でしょう。

総務省から勧告があったほどですからね。

ま、全然意味なかったですが。

はー、これはもうだめだな、格安スマホに乗り換えだな、と思っていた矢先、こんなの目にしました!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

IIJmioモバイルプラスサービス

なんと、「余ったデータ通信量に応じて月額料金を割り引く」サービスなんですって。

なんという革命でしょう。

目にした瞬間、感動してしまいましたね。

よくよく考えたら当たり前ですよね。

使った分だけ支払うってのは常識です。

素晴らしいプランじゃないか!!と思い調べてみたものの、どうやら条件がある模様。

対象となるのは、au回線を利用したSIMカードと、「IIJmioサプライサービス」の対象端末をセットで購入した場合で、端末が「arrows M03」「ZenFone Go」「ZenFone 2 Laser」「ZenFone 3」であれば利用できるのだとか。

なるほど、なるほど。

詳しいプランはどんな感じなのだろうか

そもそもこれは、3キャリアと呼ばれる、ドコモ、au、ソフトバンクの提供するプランではなく、インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するモバイルサービスだということをお忘れなきよう。

さて、プランですが、どうやらこんな感じのようです!

%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9

(出典:IIJmioHP)

なるほど、なるほど。

そもそも2つあるんですね、3GBまでか、7GBまで。

もし、規定量をオーバーした場合、高速通信をしたいならば0.5GBごとに100円、しなくていいなら速度制限がかかるとのこと。

この高速通信の超過分の課金については上限を設定できるそうで、それ以上は課金されず、速度制限がかかるんだとか。

うーん、優秀!

そして、ここからが本番です。

今回の目玉、使わなかったら、割引されるシステム!!

使わなかった0.5GBにつき100円割引されるそうですよ!

素晴らしい・・・!

携帯電話のプランって、どうしても大きめの通信料を選びがちですよね。

少ないと、いざというときに通信出来なかったら困るし・・・と思ってしまいますもんね。

しかし、現実はいざというときなんてめったに来ないので、いつも通信料が余ったまま翌月を迎えるなんてことはざらなんじゃないかと思うのです。

実際、私がそのタイプです。

本当に携帯電話会社のプランって微妙ですよね。

その間がほしいのに!!っていつも思います。

実にいやらしいですよねぇ・・・

大は小を兼ねますからね、そうなったら大きい方を選んでしまうのが人情というものです。

なので、いつもプラン選択のときに苦渋の決断を迫られるわけですが・・・

だがしかし!!

このプランであるならば!!

堂々と大きい方のプランを選べるのです!!

なぜならば!!!

返ってくるから。

使わなかった分、返ってくるから。

素晴らしすぎるじゃないか・・・!!!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、何が言いたかったかというと、

キャリアにこだわる必要ないよね

ってことです。

今回調べてみて改めて思ったんですが、格安SIMもありなんじゃないかなーと。

使っている回線はauのものですし、お金払って電話を付けることもできます。

キャリアの携帯電話と遜色ないですからね。

やっぱり、競争があるのはいいですよね。

消費者に選んでもらえるように、会社が努力をするからです。

そうすると、どんどんいい商品が出てきますよね。

いい流れだなーと思うのです。

キャリアは基本的に消費者に還元する気がゼロですし、格安SIMに頑張ってほしいなーと思ってしまいますね。

消費者はよく見ていますからね。

キャリアも考える時期が来たんじゃないかと思います。

これから、どうなるんでしょうかね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする