鉄血のオルフェンズ 第34話 おやっさん・・・おやっさん・・・!!!

いやー、鉄血のオルフェンズもなんだかんだでかなり話数が進んできたなーとしみじみ感じる今日この頃ですね。

地球編もひと段落し、次はどうなるのかなーなんて落ち着いて見ていたところ、爆弾は投下されたのでした。

なんか新しいガンダム出てきたり、覆面のあの人が戦ったりしてましたが、そんなことはどうでもいいんです、問題は、あの2人です。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

そんな馬鹿な・・・

まさか、こんな、展開が、待って、いよう、とは・・・・

おやっさんとメリビットさんが、できていた、だと!?

そんな馬鹿な・・・

おかげで、それからのシーンが全く入ってきませんでしたよ・・・

正直、ん?と思ったシーンはあったんですよ?

おやっさんがメリビットさんの頭を撫でたじゃないですか。

それだけでも、おやっさん!?

ってなったんですが、撫でられたメリビットさんの嬉しそうな顔。

ただ笑ってるんじゃなくて、頬が赤かったんですよね。

あれー、なんでかなーと思ったわけです。

そんな嬉しいもんなのかー、と。

つまり、そういうことだったんですね。

なるほどなー、なるほど。

なるほど・・・

大人

いやー、メリビットさんはオルガとくっつくのかなーなんて思っていたんですが、見事に予想が外れてしまいましたねー

でもまぁ、いま思えば、おやっさんとメリビットさんには共通点があるよなーと思ったり。

それは大人ということです。

子供だらけの鉄華団において、唯一といっていいほどの大人組ですもんね。

しかも、前線に出るのではなく、バックヤード、後ろで補佐をする側でもあります。

どこのシーンだったか忘れましたが、子供を死地に送り出すということに反対をしていたメリビットさんに対して、おやっさんが語ったシーン、ありましたよね。

そこらへんから、二人になにか通じるものができてきたのかもしれませんね。

大人でありながらも、子供達の代わりに戦うこともできず、補佐をすることしかできない。

そんなやるせない気持ちを共有できるのは、おそらくこの2人だけだったのでしょう。

似たような境遇にいる2人がくっつくのは、まぁあることですもんね。

でもまぁ、それにしても、ですよ。

それにしても驚きましたねぇ・・・

そういえば、おやっさんって年齢いくつなんでしょうね。

メリビットさんはたしか話の中で年齢は30くらいって言ってたのを聞いた気がするので、何個くらい違うんですかねぇ・・・

もし、おやっさんが50だったら、20個・・・!

おやっさんすごい・・・!!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、何が言いたかったかというと、

おやっさんうらやましい・・・

ってことです。

いやー、メリビットさんのようなきれいな女性とお付き合いできるなんていいですよねー

しかもあれだけ女性比率の低いなかで勝ち取ったってのが、さすがおやっさんですよね。

実際、おやっさんかっこいいですもんね。

人としてかっこいいなと思いますね。

メリビットさんはよく見ていますね。

いい目をお持ちです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする