Bee Gees – How Deep Is Your Love

さて、今回お届けするのは

Bee Gees – How Deep Is Your Love (1977)

です。

邦題は「愛はきらめきの中に」ですね。

うん、邦題は忘れてください。

とりあえず名曲です。

そんな曲はこちらから。

Bee Gees

「Bee Gees」はイギリス出身の3人兄弟による男性ボーカルグループです。

1978年には彼らが手掛けた楽曲が半年以上もNo.1を占めるなど、1970年代のディスコブームを支えたようですね。

この人たちの曲を聞いたことのない人たちはいないんじゃないかと思いますね。

よくCMでも使われてますし、聞いたことあるけど曲名知らない、のオンパレードだと思います。

「Bee Gees」の特徴としては、やっぱりコーラスの美しさですよねー

男性3人のハーモニーにも関わらず、とても華やかで繊細で美しい印象がありますよね。

声がとても高いのですが、全然不快ではなく、むしろ心地いいのです。

突き抜けるようなファルセットは最高です。

とても柔らかい歌声は聴いていて気持ちがいいですね。

Bee Gees – How Deep Is Your Love

私はこの曲が好きなんですよね。

爽やかで、温かい、素晴らしい曲だと思います。

雰囲気があるな、と。

私は恥ずかしながら、この曲と題名が一致しておらず・・・

初めてこの曲をこの曲だと認識したのは深夜のラジオだったんです。

あ!!と思って聞き入っていたのですが、いやー、驚きましたね、この曲の持つ空気感には。

一瞬で引き込まれてしまいました。

深夜だったんですが、爽やかな温かい朝にいるような、そんな気分になったんです。

すごく力を持った歌だなぁと思いましたね。

ちなみに、この曲は『サタデー・ナイト・フィーバー』という映画に使われた曲だそうです。

この映画には他にも、「Stayin’ Alive」「Night Fever」といった「Bee Gees」の名曲も使用されていたみたいですね。

「Bee Gees」は本当にいい歌がたくさんあります。

「I Started a Joke」「You Win Again」なんかも最高なので、ご興味のある方は聞いてみてくださいね。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

「Bee Gees」最高

ってことです。

いい歌って本当に色あせないですよね。

今はインターネット、技術の発達のおかげで、どれだけ時間がたったものでも、当時の音質に近い形、もしくはそれよりもいい音質で聴くことができます。

昔の名曲を気軽に聞けるなんて素晴らしいなと思うのです。

このような環境は最高だなと思いますし、昔の音楽を少しずつ聞いていけたらなと思いますね。