リトルウィッチアカデミア 第1話 「信じる心が、あなたの魔法よ」

ついに始まりましたねー、リトルウィッチアカデミア。

今期、一番注目している作品なので、ワクワクが止まりません。

1話を見た感想など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

さすがの一言

いやー、クオリティ高かったですねー

アニメミライのクオリティがものすごかったので、どうなることやらと心配していたんですが、とても面白かったです。

やっぱり、色合いもいいですし、キャラデザも含め、世界観のデザインが素晴らしいですね!

話の展開も違和感がなく、テンポもよかったです。

音楽もいいので、見ていてあっという間でした。

さすがに、作画の質は少し落ちたなと思いましたが、やはりテレビシリーズなのでしょうがないかなーと思いました。

しかし、細かいところなどはうまくデフォルメして描かれていたので、そんなには感じなかったですし、いい演出だなーと思いましたね。

かわいらしさが増して、より作品の空気感が出ていたと思います。

あと、個人的に気になった点をあげるとすれば、終わるところのあっこの顔でしょうか。

名前を言って笑うんですが、その笑う前の目を開いているときの表情が気になりましたねー

ちょっと顔が意地悪く見えてしまったというか、少し闇を抱えているような顔に見えたのが気になりました。

あっこは明るいキャラクターなので、よけいに気になってしまいましたねー

ま、そんなふうに見えてしまったのは私だけかもしれませんが、少し気になってしまいました。

作画のミステイクであることを祈るばかりです。

それにしても、やっぱり、前向きな物語はいいですね。

物語全体のこの明るさは、見ていて元気になれますねー

個人的に好きなシーン

個人的に好きだったのが、あっこが川に落ちた後、ちゃんと水を垂らしながら歩いていたところですね。

コメディタッチなのにそこちゃんとやるんだ、と思って、期待度があがりました 笑

あと、コカトリスに追い込まれて、魔法の杖を手にしたのに、魔法じゃなくて、頭を使って乗り切ろうとするところもよかったですね。

普通だったら、あそこで杖が光ってコカトリスやっつけましたーばんざーいってなるんですが、そうではなくて、現実的な解決策に向かうところが非常に良かったです。

杖に頼るのではなくて、自分でどうにかしようとする姿勢は、素晴らしかったですね、最高でした。

杖が万能な道具ではなくて、勇気を与える道具として描かれているところが、このお話の肝かなと思ったり思わなかったり。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

来週が楽しみ

ってことです。

来週以降も今回のようなテンポで進んでもらえたらと思いますねー

このアニメのまとう空気感は、本当にいいですね。

はてさて、来週はどんな風に物語が進むんでしょうか。

ワクワクが止まりませんね。

「手を伸ばせば、きっと始まる、ドキドキでワクワクの、私の物語が。」

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする