リトルウィッチアカデミア 第3話 熱意だけ・・・でも、いつか・・・

いやー放送始まりましたね、第3話。

今回も本当に面白かったですね!

お話のテンポ、スピードもよし、物理的な箒のスピード感も素晴らしかったです。

相変わらず、よく動くアニメですね!

個人的に好きなシーン

個人的に好きなシーンは、まず、あっこが箒の初等教科書を先生にもらうシーンです。

普通、あんなに幼稚な本をもらったら気分が悪くなったりしませんか?

でも、あっこは嬉しそうに受け取り、なおかつ、実践します。

この純粋さとポジティブさ、そして行動力。

はっと目が覚める思いでした。

その後、本当に飛べるのか飛べないのかわからないままレースが始まるところなんかも最高でしたね。

この後どうなるんだろうというワクワク感。

いい演出ですよね、本当に!

相変わらず話の展開に無駄がないなーと思いました。

レースシーンは全体的に楽しかったですね、スーシーのいたずらがかわいかったです。

レースのシーンで箒に最後まで乗れなかったこと、優勝しないところは本当によかったですね。

伝説の箒を主人公補正で自分のものにするのかと思えばしがみついているだけ、そして優勝は出来ない。

予想を裏切ってきますよね。

普通だったら、主人公の特別な力で箒が言うことを聞いて、ダイアナに勝つってのがシナリオじゃないですか。

でも、そうはしないんですよね。

普通の女の子がただただ頑張る、その姿勢は、この作品の素晴らしいところだなと感じましたね。

あ、身体能力は化け物でしたけども 笑

好きなもののために一生懸命、信じて突き進む。

その姿勢の美しさたるや・・・

見習いたいものですね!

EDの絵が変わってる

ED、絵が変わってましたね!

これは好感度高いですよねー

追加されたのは今回の物語のその後の絵でした!

いやー、これは見ていて楽しくなっちゃいましたね。

あーこんなことになったのか、こんなことやったのか、と今回の物語のその後がわかって、とてもよかったです。

一枚絵なんですが、そのシーンで何を言っているか簡単に想像できてしまいましたねー。

それくらい、この作品のキャラクター設定や、世界観が素晴らしいんだなぁと思ったり。

今後もこんな感じで物語にあった絵を追加してもらいたいですね!

EDまで楽しめる素晴らしい作品だと改めて思いました!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

熱意って素晴らしい

ってことです。

ダイアナと先生があっこについて言ってましたね。

熱意だけはあるのよね

って。

一生懸命な姿勢は誰か見てるんですよね。

そして、伝わるんですよね。

あっこは、かっこいいですね。

ちなみに、第3話のサブタイトルは「Don’t Stop Me Now」だったりします。

タイトルからして、今回の素晴らしさは決まっていたようなものですね。

気になる方は「Don’t Stop Me Now」を検索してみてくださいな。

幸せになれますよ。