JALの国内線機内インターネットが「無料」!! いいことだ!!

最近、JALのキャンペーンが素晴らしいですね。

以前どこかにマイルサービスに感動した私(「どこかにマイル」 そうだ、どっかいこう。)ですが、再び感動の渦に巻き込まれてしまいました・・・

なんと、今度は国内線機内インターネットを「無料」で提供するそうです!!!

JALさん、さすがです。

国内線機内インターネット無料キャンペーン詳細

期間:2月1日~8月31日

対象便:国内線の機内Wi-Fiサービス対応機のすべて計77機

このキャンペーンは、JAL SKY NEXT対象の77機の全機改修完了を記念して行われるもので、離陸した約5分後から、着陸する約5分前までのインターネットの利用が可能。なお、初めての利用にはGogoアカウント登録が必要。利用手順は以下の通り。

  1. 離陸前に機内モードに設定
  2. Wi-Fiの設定から「gogoinflight」に接続
  3. ブラウザを起動
  4. ポータルサイトより「接続」ボタンを選択し手続き

詳細はJAL公式HPよりご確認を
https://www.jal.co.jp/dom/wifi_free/index.html

どうやらこんな感じの模様です。

運航路線を見ましたが、ほとんどの主要都市への航路はこのサービスの対象になっているので、上記の期間にJALの国内線に乗れば、基本的に利用できると考えて問題ないでしょう。

空の上でもインターネットが無料で使えるようになるなんて・・・

時代は進みましたねぇ・・・

遅い気もしますがね・・・

ずっと無料ならいいのに

前から思っていたんですが、そもそも何で無料で提供しないんでしょうね。

今の時代、フリーWi-Fiが主流じゃないですか。

その流れの中で有料というのは、消費者にそっぽを向かれてしまう可能性があると思うんですよね。

なぜなら、格安航空がかなり台頭してきたからです。

ここ最近、最初は色眼鏡的な扱いを受けてきた格安航空も、かなり一般的になってきていますよね。

それだけ、年々利用者が増加してきているということですね。

つまり、これから消費者が飛行機を選ぶ基準は、値段か、サービスか、って方向にさらに進むと思うんです。

もちろん安全第一ですがね。

もしそうなった時に、JALは今以上にサービスに力を入れていかないと、選んでもらえなくなる可能性があります。

これくらいのサービスしかないんだったら、格安航空でいいや。

こう思う人が増えてくると思うんですよね。

サービスで勝負しているJALにとって、考える時期が来ているんじゃないかなと。

このサービスならお金を払う価値がある!

そう思ってもらえるように動いた方がいいように私は思います。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

頑張れ

ってことです。

最近のJALの進化には目を見張るものがありますよね。

経営破たんしてからどうなることかと思いましたが、まさかここまで色々なサービスを展開するようになるとは思わなかったのです。

振り返れば、一回破綻してよかったね、と笑える日がくるといいですね。

これからのJALに期待です。