リトルウィッチアカデミア 第5話 いい顔をするじゃないか

今週も終わりましたね、リトルウィッチアカデミア!

今回もとても楽しかったですねー

アッコの訳のわからない自信は本当に見ていて元気になりますよねー

そんなアッコですが、今週驚きの事実が!!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

魔法、使えてるじゃん!!

そう、それは井戸に落ちて、地下迷宮に迷い込んだこと・・・

杖を出して何をするのかと思えば、なんと杖の先端が光っているじゃありませんか!!

なんということでしょう・・・

あのアッコが、魔法を使えるようになるなんて・・・!!

なんという進歩・・・!!

努力が実を結んだのだと、ひとり感動してしまいました・・・

あの光が杖のデフォルト機能でないことを祈るばかりです・・・

今週のよかったところ

今週の良かったところは、やっぱり最後のドラゴンおじさんとアッコの会話でしょう。

夢を語るアッコの顔を見ていい顔をするじゃないか、とおじさんがつぶやくあのシーン。

ありきたりなシーンではあるんですが、やっぱりいいなーと感じてしまいましたね。

志のある人は本当にいい顔しますもんね。

分かる人にはわかるんだなーと思ったり。

あとは、ドラゴンとの戦いのシーンでしょうか。

ドラゴンが張りぼてだったときは、さすがだなーと思いましたねー

よく演出で、生き物に銃弾が当たったときも爆発したりするじゃないですか。

私はそういうのを見ると、ん?生き物なのになんで銃弾が当たったら爆発するんだよ・・・としらけてしまうタイプなので、今回の演出はとても好感が持てましたねー

前から思っていたんですが、この作品、いやにリアルですよね。

物事にきちんと理由があって、行動や事象が論理的で合理的で理にかなっています。

物語にもキャラクターにも、全てにおいて、見ていて腑に落ちないところがないんです。

これは本当に素晴らしいですよねー

でも、きちんとファンタジーなんですよね。

妖精さんが家事してたりしてますし。

普通は、ファンタジー作品だとリアル要素を入れるとしらけがちなんですが、この作品はむしろ魅力的に感じるのが不思議なところです。

そこのバランスがうまいなーと思います。

現実感とファンタジー感のバランスの良さが、この作品の何とも言えない魅力を生み出しているのかもしれませんね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

今週よかった

ってことです。

前回失速したので、今回どうなるかと思ったんですが、見事に持ち直してきましたねー

残念なところは、EDに絵が追加されなかったところでしょうか。

ドラゴンおじさんの日常シーン、見たかったんですがね。

個人的には、CMも好きなんですよねー

キャラクターが語るあのCM、聞いているだけで楽しいですね。

あのようなCMだったら、見ていても苦にならないのになぁと思います。

来週もどうなるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする