アレサ・フランクリンが引退! 次が最後のアルバム・・・

最近、アレサ・フランクリンが・・・というニュースが目に飛び込んできたんです。

最近訃報が多いので、まさか・・・

と思ったのですが、引退でした!

いやー、安心しました。

よかったです、引退で・・・

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

引退、残念だなぁ・・・

残念ですよね、引退・・・

アレサ・フランクリンは一流の本物のシンガーですからね。

年老いたとはいえども、まだまだ輝きを失ってはいません。

もったいないなーと思いながら、そういえばいくつなんだろうと思って年齢調べてみたら、なんと74歳でした。

・・・

来月で75歳だそうです。

・・・・

この歳であのクオリティ・・・

すごすぎる・・・

・・・・

引退は残念ではありますが、むしろこの歳まで現役で頑張ってくれたことを感謝しなければいけないのかもしれませんね!

アレサは飛行機が嫌いらしく、日本での公演は実現しませんでしたが、これでついに日本で見られる機会は完全になくなってしまったと思うと残念ですね・・・

一度生で見てみたかったなーと思うばかりです。

あの圧倒的な歌声を、全身で味わいたかったです。

引退しても、もしたかしたら何かの機会に歌ってくれることもあるかもしれませんし、そこら辺のパーティーに出てきてくれるかもしれませんよねー

アレサ自身も、「なにか選んだことを、月に1回、1年のうち6ヶ月程度」行う可能性は残されていると言ってくれていることですし、まだまだ期待は出来そうです!

レコーディングは続けていくとも言っているので、歌声自体はこれからも聞けそうですね!

引退で本当によかったです。

天国にコンサートに行ってしまったら、どんなことがあっても絶対に生の歌声は聴けませんからね・・・

次にリリースするアルバムの詳細

調べたらこんな感じでした!

アルバムタイトル:未定

発売時期:9月予定

アレサ・フランクリンの新作はスティーヴィー・ワンダーによるプロデュース曲も収録される予定で、自分のキャリアのルーツであるデトロイトに捧げたものになる予定。

うーん、まだまだ謎に包まれている感じで、情報がほとんどなかったですね・・・笑

引退する前の最後のアルバムということでますます期待が高まりますねー

アレサ・フランクリンさんは

  • 20枚以上のシングルが全米1位
  • 1968~1975年8年連続でグラミーの最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンスを受賞
  • 計18個のグラミー、レジェンド賞や功労賞らの特別賞も受賞
  • 1987年には女性として初、ロックの殿堂入り
  • 2005年には大統領自由勲章が贈られる

こんなすごい経歴をお持ちなので、まだ歌を聞いたことのない人は、これを機会に聞いてもらえればなーと思いますね!

以前もアレサさんに関しては記事を書いたので、こちらももしよろしければご覧くださいな!(Aretha Franklin 「I Say A Little Prayer」

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

いい決断

ってことです。

今回の引退のきっかけの一つに孫との時間を増やしたいというのがあるみたいですね。

人間らしくていいじゃないですか。

本当に大切なものを知っているからこそ、あのような歌が歌えるのかもしれません。

仕事なんてやってる場合じゃないですよね。

人生は一度きりなんですから。

時間は戻りません。

いい人生だなと思います。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする