Gilbert O’Sullivan – Alone Again

今回お届けするのはこの曲

Gilbert O’Sullivan – Alone Again(1971)

です。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

Gilbert O’Sullivan

Gilbert O’Sullivan、名前は何回か聞いたことあったんですが、いままでどんな方なのか調べたことがなく・・・

今回初めて調べてみたんですが、この方アイルランドの方だったんですね!

育ちはイギリスとのことで、いやはや、やはりイギリスの音楽は素晴らしいですねぇ・・・

Gilbert O’Sullivanさんは、日本に愛着を持っているらしく、何かと日本がらみで仕事をやってくれているみたいですね!

日本ツアーやCM曲の提供など、様々なことやってくれているみたいですねー

通りで聞いたことある曲が多いわけです・・・

気が付かないだけで、自然と耳にしていたんですねぇ・・・

今回の「alone again」も絶対に聞いたことあるよなーどこでだろうなーと思ったんですが、もしかしたらどこかのCMで聞いたのかもしれませんねー

ちなみに、「alone again」はアニメのめぞん一刻で使われていたそうですよ!

その世代の人たちは、もれなく全員知っているんでしょうね、この歌は!

「alone again」

うーん、何とも言えない哀愁漂う感じがたまらないですよねぇ・・・

個人的には、「naturally~」がいいんですよね。

Alone Again~Naturally~♪

ですからね。

切ないというか、なんというか・・・

言葉になりませんね・・・

このメロディはとても柔らかくて親しみやすいんですが、まぁ、歌詞はなかなかにヘヴィなんですよねー

両親と死別して一人ぼっちになった主人公が、やっと結婚相手ができてひとりぼっちじゃなくなると思ったのに、結婚式で逃げられる。

そんな悲しいお話です。

「naturally~」が胸に突き刺さってすさまじいものがありますね、はい。

まったくもって、いい歌詞です!!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

素晴らしいクオリティ

ってことです。

なんてったって、1971年ですからね、この曲。

そして、この歌詞ですよねー

哲学的というか、なんというか、含みのある素晴らしい歌詞だなと思うんですよね。

私はこういう不思議な感じの歌詞が大好きなので、もっとこういう曲が増えてほしいなーと思います。

そこがミュージシャンの感性だったり、才能が輝くところだなーとも思うんですよね。

メロディももちろんですがね。

その人らしさが出るので、積極的にこのような曲を出してほしいところです。

今のアーティストの今後に期待です。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする