2017年春アニメ 原作媒体別本数

ちょっと前から気になってたんですよね。

原作のある作品って、どこの媒体の原作が多いのかな、と。

と、いうことで、今クールからちょっとまとめていきたいと思います。

主に多そうな、漫画、ゲーム、ラノベ、小説、その他の5つに分けてまとめていきます。

オリジナルアニメに関してはこちらから→2017年春クール オリジナルアニメ一覧

(※2017冬クールからスタートする原作有りの深夜アニメ作品のみカウントです。)

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

漫画

アトム ザ・ビギニング
兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-
アリスと蔵六
王室教師ハイネ
銀の墓守り
進撃の巨人 Season 2
僧侶と交わる色欲の夜に…
つぐもも
夏目友人帳 陸
信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~
ひなこのーと
覆面系ノイズ
武装少女マキャヴェリズム
ベルセルク(第2期)
恋愛暴君
笑ゥせぇるすまん NEW

計16作品

ゲーム

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
GRANBLUE FANTASY The Animation
喧嘩番長 乙女-Girl Beats Boys-
神撃のバハムート VIRGIN SOUL

計4作品

ライトノベル

エロマンガ先生
クロックワーク・プラネット
冴えない彼女の育てかた♭
末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
ゼロから始める魔法の書
ソード・オラトリア
ロクでなし魔術講師と禁忌教典

計7作品

小説

有頂天家族2
カブキブ!
サクラダリセット

計3作品

その他

ツインエンジェルBREAK
sin 七つの大罪
フレームアームズ・ガール

計3作品

集計結果まとめ

原作別の集計結果ですが、こんな感じになりました。

1位:漫画(16)
2位:ラノベ(7)
3位:ゲーム(4)
4位:小説(3)
4位:その他(3)

という結果に終わりましたねー

漫画が2位のラノベにダブルスコアという圧勝を飾りましたが、やはり漫画ってアニメ化されているんですねぇ・・・

個人的なイメージとしては、ラノベがもっと多いかと思ったんですが、そうでもなかったですね。

ブームが過ぎ去ったということでしょうかねー

個人的には嬉しい限りです。

原作のある作品はどうしても原作のクオリティに左右されるので、どうしても漫画が多くなってしまうのは致し方ない気もしますが、その観点から言えば、もっと小説増えればいいのになーと思いましたね。

小説の物語としてのクオリティはやはり素晴らしいものがありますし、すべてお話が文字ベースなので、どんな感じで表現されるんだろうというワクワク感もあるじゃないですか。

正直、全て文字ベースのものを映像として表現するのはかなり骨が折れる作業だと思うので、敬遠されがちなのはうなずけますが、その分いい作品が出来上がると思うんですけどねー

今後は小説のアニメ化が促進されることを祈るばかりです!

以上、個人的な意見でした。

ちなみに、他のまとめはこちらから。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

漫画はつよい

ってことです。

何だかんだ漫画は強いですよねー

まーあれだけ競争が激しいと淘汰されますからね、そりゃクオリティは上がりますよね。

日本の漫画はかなりクオリティが高いので、楽ですよね、アニメを作る方にしてみれば。

固定のファンはついているし、絵はあるし、物語もあるし、それに加えて面白いときてる。

こんなにおいしい話、使わない手はないというわけですね。

うーん、漫画文化は偉大ですねぇ・・・

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする