最近、Apple のCM、多くない・・・?

最近、AppleのCM、多く感じませんか・・・?

テレビを見ていてもよく目にしますし、Youtubeの動画なんかでは必ずと言っていいほどに目にします。

Appleすごいなぁと思ってしまったのですが、新製品のリリースが近いんでしょうねー

良く分かりませんが。

本当にお金持ってるなぁ

Apple、すごくお金持ってますよね。

あれだけ大量の広告を打つとなると莫大なお金を宣伝費にかけているはずです。

それだけじゃなくて、最近新社屋もアメリカに完成したじゃないですか。

ジョブズの遺産と言われている「Apple park」です。

全面ガラス張りの超巨大建築物ですね。

あれ作るのも、かなりお金がかかっているはずなんですよねぇ・・・

いったい、どこからあの大量のお金が湧いてきているのでしょうか・・・

答えは消費者のポケットの中に

そうです。

答えは消費者のポケットの中です。

Apple製品のお値段、ほかのものと比べると、なんだか高くありません?

他の製品との価格差がお金の源泉なのでしょう。

ブランド代ってやつですね。

Apple製品、めちゃくちゃ高いじゃないですか。

他の製品と何が違うのかなーとつい考えてしまいます。

他の製品と比較したら、あの値段に合うほどそんなにスペック高いんでしょうか?

私はそうは思えないんですよねー

あれだけ広告打つよりも、その分商品を安くしたら?

と思ってしまうのは私だけでしょうか。

Appleブランドを維持していくのに高価格帯は必要だということはもちろんわかっています。

あの高価格帯だからこそ、Apple製品は今までブランド力を高めてきましたし、多くの売上を上げてきました。

しかし、それと同時に消費者のお財布もダメージを受けています。

次から次へと新しいものが出る世の中において、気軽に買えないApple製品はお客さんの足が遠のいてしまう可能性もあると思うんですよねー

特に IT の世界のスピードは凄まじいです。

多くの人に、手を取ってもらうような方向にシフトすることも大切なんじゃないかなと思うんですよね。

Android が windows 越えたじゃないですか。(Android が Windows を抜いただと・・・!?

Apple ブランドもいつ越えられるかわかりません。

ブランド一辺倒から、足を踏み出すいい時期な気がするのは私だけでしょうか。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

安くして

ってことです。

最近、Macbook Pro がほしいんです。

でも、お値段を見たら、目が回りそうでした。

なんて消費者に優しくないんだと逆上し、こんなやけくそ記事を書いたわけです。

あんなに広告バカンバカン打っているならその分安くしろ、もう知名度いらんだろ、ってことを言いたかったのです。

機能に比例していない謎の高価格は適正価格ではないんじゃないかと。

つい、カッとなってこんな記事を書いてしまいました。

反省してます。

だが、後悔はしていない。