2017春アニメソング 私的ランキング

せっかく、今期のOP・EDをまとめたので、個人的に聞いていていいなーと思った曲をまとめていきたいと思います。

選曲はこちらから行いました。(2017春クールアニメ OP・ED まとめ

早速スタートです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

5. ゼロから始める魔法の書 「発見者はワタシ」

実に爽やかなアニメソングらしいポップなナンバー。

懐かしいようなメロディーラインが聞いていて心地よさを感じさせます。

個人的にはメロが好きです。

サビは音がスーパーのタイムセール詰め放題なみに詰め込まれていて、不器用な一生懸命さを感じさせてくれます。

アニメソングらしさが私の心に響いて見事ランクイン。

4. 兄に付ける薬はない! 「Sunny side up」

短い曲ながら、キャッチ―なメロディラインが魅力的な一曲。

こちらも爽やかでポップな曲で、どことなく 焼きたて!ジャぱんの「sunday」を彷彿とさせます。

声が似ているからでしょうか。

早くフルが聞きたいものです。

高音をちょっとつらそうに歌う姿勢に頑張れ!と応援たくなる一曲。

3. 笑ゥせぇるすまん NEW 「Don’t」

おしゃれ。

とりあえずおしゃれ。

今期のおしゃれ枠。

「どーん!」と「Don’t」がかかってたりするそんな一曲。

歌詞がとても皮肉聞いていていい感じ。

世の中の偉い大人たちに聞かせたい気持ちが高まり、見事ランクイン。

2. Re:CREATORS「gravityWall」

やはり、安定感は抜群か。

澤野節全開な一曲。

どの曲でも、あ、これ澤野さんだな、とわかる音作りはさすがの一言。

もはや伝統芸と言っても過言ではないのでは。

同じような音作りをしながらも、新鮮さを感じさせる手腕はあっぱれ。

一か月後には、色々な澤野ソングと混ざってどんな歌か思い出せなくなるまでがワンセット。

澤野印のクオリティの高さから見事ランクイン。

1. アリスと蔵六 「ワンダードライブ」

栄えある1位は、「ワンダードライブ」 – ORESAMA

歌手はORESAMAだが、あまり俺様感を感じさせないソフトEDMで、聴いていて心地よい。

懐かしいキャッチ―なメロディーラインを、違和感なくポップに聞かせる手腕は見事。

テンポを落として、歌謡曲風のアレンジをかませば、80年代の歌謡曲と遜色ないのでは。

あと、ボーカルの声がかわいい。

歌い方もかわいい。

見事に曲調にマッチしており、曲の空気感、雰囲気をよりかわいらしく、柔らかく、ポップにしている。

歌声のかわいさに加え、心地よいイントロ、そして、

「鏡よ鏡 私世界を変えたいの」

という美しい歌詞がズドンと私の心をつかみ、見事栄冠を勝ち取りました。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

レベル高い

ってことです。

今期、全体的にかなり楽曲のレベルが高かったですね。

正直びっくりしました。

こんなに全体的に粒がそろっていることってなかなかないと思いますね。

これはかなりいい傾向だなーと思いますね。

このままどんどん楽曲のクオリティが上がっていくことを祈るばかりです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする