リトルウィッチアカデミア 第16話 答えは日々の中に

今週も放送が終わりましたねー

今回は、ドタバタでありながら物語が進む面白い回でしたねー

コメディ色の強い回でした。

さて、今週のよかったところについて書いていきたいと思います!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

今週の良かったところ

今週の良かったところは、やっぱり冒頭の先生のシーンでしょうか。

言の葉が近くにあると知って、あまり学校から離れたくないというアッコに対して、行ってきなさい、というあの一言が素晴らしかったですね。

物理的な距離じゃなく、心の距離が近くなると反応する。

だから行ってきなさい。

素晴らしいですねぇ・・・

言の葉とは、生きて成長していく日々の中で見つけていくものなのだ。

冒頭の木の先生にかつて言われたことを、先生は心に留めているのでしょう。

素晴らしい言葉に、素晴らしい考え方ですね。

生き方が、その人の為人を作る。

心にとどめておきたいものです。

今週見ていて思ったところ

今週は急ぎすぎの回でしたねー

話の展開が早すぎて、視聴者置いてけぼりな感じでした。

コメディタッチが強いのはいいのですが、やはりバランスは大事だなと。

言の葉につながる回は、いままで物語色が強いというか、少なくともコメディが勝ってはいなかったので、今回のようなお話はちょっと今までとテイストが違いましたね。

言の葉って、基本的に感動的なメッセージだと思うので、そのような物語展開でないとあまり心に響かないと思うんです。

なので、今回のお話では、言の葉があまり入ってこなかったです。

あまり重い感じにしたくない、という思いがあるのならいいのですが、普段のコメディタッチと、言の葉回のギャップが大きければ大きいほど、それぞれの回の良さが引き立つと私は思っているので、今回の展開は少し残念でしたね。

今後の展開では、グッとくるギャップに期待したいところです!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

ギャップってすごい

ってことです。

世の中にギャップ萌えって言葉、ありますよね。

最近になって、ギャップの素晴らしさに気付いたような気がするんです。

ギャップって落差じゃないですか。

期待していたものとの落差。

想像しなかったものがポンっと目の前に来ると、戸惑うんですよね。

でも、その戸惑いが魅力に変わるんです。

想像とは違ったものが来ると、惹きつけられてしまいますよね。

ギャップ萌えの原理ってこれかーと納得した次第です。

想像を裏切られると、なぜか嬉しい思いになるのは不思議ですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする