ソニー スポーツタイプのウォークマンを新たに発売!ほしい!!

ソニーが新しいウォークマンを発売するようです。

「ネックバンドイヤフォン一体型の防水ウォークマン」とのことですが、スポーツしながら聴きやすい、コードのついていないあのタイプですね。

さて、詳細を調べてみましたよ!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「NW-WS623」「NW-WS625」

発売日:6/10

価格:オープンプライス

容量:4GB(NW-WS623)、16GB(NW-WS625)

対応音楽ファイル:MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AAC

カラー:ブラック、ブルー、ライムグリーン

搭載機能一覧
・防水/防塵性能(海水にも対応)
・耐寒熱性能(-5度~45度)
・Bluetooth
・マイク
・サウンドミックス
・外音取り込みモード

公式HP:http://www.sony.jp/walkman/products/NW-WS620_series/

どうやら、こんな感じのようです。

うーん、盛りだくさんですねぇ。

Bluetoothでスマホと連携しておけば、マイクが付いているので、ハンズフリーで通話もできるようですし、本当にハイスペックです。

「サウンドミックス」機能はカーナビのように、案内するときにだけ音楽のボリュームを下げてくれる機能だそうで、なんて親切な・・・と感動したのです。

何キロ通過しました、とかアナウンスしてくれるそうです。

すごい。

と、まぁ様々な機能にいたく感動したのですが、そのなかでも気になった機能がありまして・・・

その名も、外音取り込みモード、です。

「外音取り込みモード」とは・・・?

なんとこの機能、外の音を取り込みながら音楽を聴くことができる機能だそう。

ノイズキャンセリング機能の真逆ですね。

これがあれば、日常生活を常にBGMを聞きながら行動できるわけですね!

音楽聞いていて、人に呼ばれたのに気が付かない、なんてことが無くなるわけです。

画期的ですねぇ・・・

その分音楽に集中は出来なくなりますが、スポーツタイプなウォークマンであることを考えると素晴らしい機能ですよね。

走りながら音楽聞いていると、外部の音を遮断してしまうので危ない場面もあるじゃないですか。

それを抑制できるわけですからね。

私は恥ずかしながら、今回初めてこの機能を知って感激したのですが、どうやら前の機種から搭載されていた模様・・・

いやはや、お恥ずかしい。

とりあえず、ちょっとこれほしくなってしまいましたね。

スポーツをしながら音楽を聴くには、最高のデバイスになりそうです!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

ハイテク

ってことです。

いやー、すごいですね、デバイスの進化って。

あの小さなものの中にどうしたらそんなに詰め込めるのと不思議になってしまうのですが、それが技術力なんでしょうね。

ものはどんどん小型化して、どんどん高性能になっていきますね。

私はいつも思うのです。

フリーザ様って真理なんだな、と。

子供の頃に読んでいて思ったんです。

何で小さくなるのに強くなるんだろうと。

つまり、そういうことだったんですね。

納得です。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする