This Will Be Our Year – The Zombies ゼクシィいい歌使うじゃないか・・・!

Youtube見てたら広告が始まったわけです。

またかよ・・・

早く飛ばしたい・・・

と思いながら、ぼーっと見ていると、気が付いたら広告が終わるまで見ていました。

だって、いい歌だったんだもの。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

This Will Be Our Year – The Zombies

まず、イントロのピアノからやられてしまいましたね。

いい音、そして素晴らしいメロディ。

釘づけでした。

なんていい雰囲気なんでしょう。

ビートルズのような、懐かしいメロディライン、音作り。

一気に引き込まれてしまいました。

このCMは素晴らしいことに曲名が書いてあったんです。

HPにもきちんと記載されてました。

ゼクシィ大好き!!

となったのは内緒です。

ということで曲名がわかったので、フルで聴きたいと思って調べていたら驚きました。

この曲、1968年でした。

聞いたとき、発売は最近かなーと思ったからです。

全然古くさくないですし、ボーカルの声もいまっぽい感じだったので。

そして、道理でビートルズの時代の香りがするなーと思ったわけです。

そりゃしますよね、同年代の楽曲ですもん。

いい歌ってのは色褪せませんね。

ちょっとCM貼っておくので見てみてくださいな。

CM自体もいいCMなので、是非見てみてください。

曲と映像と、ナレーションがベストマッチです。

ほぼ曲の威力ですがね!!

フルが聴きたくなった方は、こちらにもまとめてますので、気になるかたはこちらまで→http://music-tank.com/

The Zombies

恥ずかしながら、私はこの方々を知らなかったんですよね。

1962年にイギリスで結成されたそうです。

またイギリスか・・・

と思ったのは内緒です。

「いい歌は大体イギリス説」が私の中で定説になりつつあります。

セカンド・アルバムの『オデッセイ・アンド・オラクル』は、ローリング・ストーンの「オールタイム・ベストアルバム500」で100位にランクインしたそうで、有名なアーティストに間違いないですね。

『オデッセイ・アンド・オラクル』めちゃくちゃ聞いてみたくなりました。

このバンドは、キーボーディストのロッド・アージェントさんを中心に結成されたということを知って、ああ、だから冒頭のピアノはあんなにいい音なのか・・・と納得したのでした。

ギターの音もいいですけど、ピアノの音ってやっぱり素敵だなと思ったのでした。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

しびれた

ってことです。

いい歌って、まだまだありますよね。

知らない歌が本当にたくさんあります。

こういうふうにいい歌をCMとかに使ってもらえると、嬉しいんですよね。

それだけ知る機会が増えるじゃないですか。

物理的にすべての歌を聴くってのは無理なので、世の中の多くの人に触れるものには、制作者がこのいい歌なんだよ、と自信を持って言える曲を使ってほしいなと思うんですよね。

育った環境によって聞いてきた歌は人それぞれ違います。

だから、そういうふうにしてくれると自分の知らない、いい歌に出会える確率が上がるじゃないですか。

利権も大事ですけど、そういうことが好感度や広告につながるんじゃないかなと思うんです。

本質を見失わないでほしいと思います。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする