Google 新OS「Fuchsia」UIが公開!! なんか新しい・・・のか?

Google が新たにOS「Fuchsia」を開発しているそうな。

「Fuchsia」は「フクシア」と読むそうですよ。

そんな「Fuchsia」ですが、開発中のUIが公開されました!

その名も「Armadillo」

かわいい。

ちなみに、UIって何だよって思った方は、ユーザーインターフェースの略で、操作システムだと思ってもらえれば。

詳しくはGoogle先生に聞いてください。

それではまず動画をご覧くださいな!

「Armadillo」

みなさん、ご覧になられました?

新OS「Fuchsia」の新UI「Armadillo」

カード上にアプリケーションが並んでいて、タップすると画面上に広がる。

基本形はこんな感じでしたね。

このUIが「Armadillo」と呼ばれているわけがわかりますね。

等間隔に同じ形の四角形が並んでいる感じは、まさにアルマジロの背中です。

おそらく、今後はアルマジロが丸くなるように、四角の配置が伸びたり、重なり合ったり、かなり自由自在に変わっていくんでしょう。

実際、現段階でもかなり柔軟にアプリのウィンドウの形を変えて配置できるそうなので、これからの進化に期待が持てますね。

直感的に、柔軟にカスタマイズできるってのはこれからのUIに必須なんでしょうね。

カスタマイズ元のひな形をどうするかってところに、会社の力量が表れるんでしょう。

「Fuchsia」は20%プロジェクト(仕事時間の20%は自分のやりたいことができるGoogleの有名な働き方)からスタートしたそうですが、どうやらもうそこから外れて、正式プロジェクトになった的な雰囲気を醸し出しているそうなので、これはますます期待が高まるなぁと思っていたりします。

楽しみですね!!

これからのOSはGoogleなんだろうか

最近、Windowsに致命的な脆弱性が発見されて、ニュースになっていましたが、これからのOSはどうなっていくんでしょうね。

いまの世界的なシェアはもちろんwindowsですが、ここ最近のGoogleの快進撃を見ていると、もう主役は交代なのかなと思ってしまいますね。

世界的なOSの使用率は、スマートフォンの力もあって、すでにAndroidが1位ですし、ここら辺がちょうど分岐点なのかなーとも最近思うんです。

今の若い人たちはパソコンを使えない人が増えているってよく言いますよね。

小さいころからスマートフォンに触れているので、わざわざパソコンに触れることなくすべてスマートフォンで行ってしまうからだそう。

スマートフォンの発達ももちろんありますけども。

こうなってくると、常識が変わりますよね。

パソコンを使うこと自体がナンセンスな時代が来るのかもしれません。

どうなるかわからないですが、それと同時に楽しみだったりします。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

アルマジロかわいい

ってことです。

今回のUIの名前見て、久しぶりに調べましたが、実に愛らしいフォルムしてますよね。

それと同時に、あれ、こんな胴長だったっけ・・・?

とも思いましたが。

おそらく、ポケモンの「サンド」のイメージが強いんでしょうね。

サンド好きなんですよねー

かわいいです。