「Google for Jobs」ついにGoogleが求人サービスに乗り出す模様・・・!

Google が、求人検索サービスに乗り出すそうです。

その名も「Google for Jobs」

これは、求人業界にとって革命かもしれないのです。

わざわざユーザーは、求人会社のHPに行かなくていいんです。

なぜなら、求人情報でさえも、Googleで検索できてしまうからです・・・!!!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「Google for Jobs」

「Google for Jobs」はGoogleが提供する求人情報検索サービスで、近日中にアメリカ国内でサービス開始するとのこと。

このサービスはどのようなものかというと、簡単に言ってしまえば求人情報まとめて検索サービスです。

なので、様々な求人サービスの求人情報をここで一括して検索できるというわけです。

初期のパートナーとして、LinkedIn、Facebook、などなどが参画しているそうなので、かなり充実した内容になりそうですね。

このサービスの何がすごいかというと、職種、給料、就業形態、さらには家からの通勤時間までもフィルタリングして仕事を絞り込める、検索機能の充実がまず一つ。

もう一つは、AIを活用していることです。

Googleは「AI First」を今後のビジョンに掲げています。

全てのサービスにAIを搭載する、という考え方ですね。

この考え方に基づいて、「Google for Jobs」にももれなくAIが搭載されているわけです。

このAIは何をしてくれるかというと、求人情報を検索したときに、違った言い回しのものもきちんと検索してくれる、というものです。

例えば、「金融」と検索したときに、「証券」「銀行」というワードもきちんと検索結果に反映される、というわけですね。

現段階ではこれぐらいの機能しか発表されていませんが、おそらく今後もっとショッキングな機能が追加されていくと私は思っています。

日々の生活を分析して、そこから理想的な仕事をおすすめしてくれるとか、AIと対話しながら理想的な仕事を探すことができたりとか。

自分が考えもつかないような仕事に、出会えるかもしれません。

今後も求人情報を提供するパートナーは増えていくでしょうし、求人情報はますます充実していくことでしょう。

そもそも、いまの段階では、様々な会社に情報を提供してもらっていますが、今後このサービスが普及して、利用者が増えていったら、そのようなことは必要なくなるかもしれませんね。

Googleの検索エンジンはリーチ力で言えば、無敵です。

Googleに求人情報を掲載できるとしたら、企業側にとってこれほどいいことはないですからね。

企業側からGoogleに情報を直接流すようになるでしょう。

間はなるべくない方がスムーズですし、コストもかかりませんからね。

うーん、今後どうなっていくか楽しみですね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

Googleの回し者じゃないよ

ってことです。

私はGoogle先生とは完全に無関係なんですが、この企業好きなんですよねー

自由で、世界を変えていて、かっこいいからです。

それにしても、「Google for Jobs」日本でも早く始まってほしいですね。

日本ではまだ開始の予定がないのが残念なところです。

もっともっと、Google先生には世界をよりよくしていってほしいなぁと思うばかりです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする