「トラノコ」と「マメタス」の違いって・・・?

「トラノコ」ってサービス、最近ローンチされましたね。

何でも簡単に少額投資をできるサービスなんだそうな!

何とも面白そうなサービスじゃないですか・・・!

そこで、私は思いました。

あれ?

これって、「マメタス」じゃね・・・?

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

基本的な仕組み

どちらのサービスも基本的な仕組みは、おつりの相当額を計算して投資に回すというものです。

クレジットカードや電子マネーで買い物をするときに発生するお釣りを、少額から自動で投資に回せるというシステムになっています。

ここで疑問に思った方も多いと思います。

なぜなら、クレジットカードや電子マネーにおつりはないからです。

そこで、このサービスはどうしているかというと、クレジットカードで支払う際に払う単位を設定し、おつりを作っているわけです。

支払う単位は「100円」「500円」「1000円」の3つから選択できます。

分かりづらいと思うので、軽く例を挙げると・・・

例えば、160円のものを買った場合、

  • 「100円」に設定している人は、40円がお釣りとして投資に
  • 「500円」に設定している人は、340円がお釣りとして投資に
  • 「1000円」に設定している人は、840円がお釣りとして投資に

回るというわけです。

そして、投資に回ったお金は、自分が選択した投資傾向に応じて、AI or 専門家が自動的に分散投資を行ってくれます。

つまり、買い物をする中で勝手に貯まったおつりが自動的に投資・運用され、いつの間にか膨れ上がっている・・・・

そんな夢のようなお話がこのサービスです。

※ちなみに、現時点では数百円から資産運用はできないので、そこらへんご注意を。

さて、次に2つのサービスを比較してみましょう!

「トラノコ」と「マメタス」の比較

「トラノコ」

料金システム:月額利用料300円+手数料:運用報酬年0.3% (※3ヶ月無料)

運用プラン:3段階から選択可能

条件:特になし

運用者:人間

公式HP:https://toranoko.com/

「マメタス」

手数料:預かり資産の評価額の1%(年率、消費税別)

運用プラン:6つの質問から運用プランを設定

条件:
・WealthNavi for 住信SBIネット銀行にて、資産運用を開始している
・WealthNavi for 住信SBIネット銀行にて、自動積立の申込をしている
※現時点では30万円の預け入れが必要

運用者:AI

公式HP:https://www.wealthnavi.com/app/kotsu-kotsu

軽く、本当にかるーくまとめてみました。

適当なので、きちんと知りたい方は公式HPを熟読してください。

「トラノコ」と「マメタス」の1番の違い

2つのサービスを見てきましたが、細々とした違いはあるものの、1番の違いは運用者が人間AIか、ってところでしょう。

これは結構大切なポイントだと思います。

現在、世界では基本的な運用はAIがしている傾向にあります。

運用者はどんどんAIに置き換わっていっている現実があるわけです。

しかし、その中でも人間の投資者が必要とされているのもまた事実。

どちらにも強みがあるからですね。

安定的な運用は機械的に判断できるAIに分がありますし、何かあったときの柔軟な対応力は人間に分があります。

ここの差は小さいようで大きいので、決めるときには失敗したときに後悔しない方を選ぶことをおすすめします。

まぁしょうがないかな・・・と思える方を選択してくださいな!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

よいよね

ってことです。

楽だし、少額から始められるし、プロがやってくれるし、安いし、いいことづくめです。

どんどん投資が生活に身近なものになってきますね。

これからの時代は自分で稼いでいかないと、資産形成していかないと生きていくのが辛い世の中になってくるのは間違いないので、早いうちに考えていくことが必要でしょうね、

このようなサービスをきっかけにして、投資には踏み込んでいきたいところです。

投資に関してのイメージも変わることを願います。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする