「VRデキル!! BOX」VR体験ができるネカフェが秋葉原にOPEN!!

なんでも、VR体験ができるネットカフェが秋葉原にOPENするんだそう。

その名も「VRデキル!! BOX」

ほうほう。

VR体験できるんだろうなぁと名前からも感じますね。

直球だな、安直だな、なんて思ってないですよ?

本当ですよ?

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「VRデキル!! BOX」

OPEN:6/12(月)

場所:アイ・カフェAKIBA PLACE店(地図はこちら

利用時間:10:00~19:00

料金:60分・1080円(ドリンクバー付き・税込)

システム:1回60分の予約入れ替え制

設備:
・VRフィットネスマシン「ICAROS」
・VRライドシミュレーター「SIMVR」(シンバ)
・ヘッドマウントディスプレイ「FOVE」「Gear VR」「Pico Neo Light」
などなど

公式HP:http://kaji-icafe.com/vrdekiru/

どうやら詳細はこんな感じのようです。

今後、運営会社のカジ・コーポレーションはガンガン展開していきたいとのことなので、日本全国どこでもVRを気軽に体験できるようになるかもしれませんね。

それにしても、いい取り組みですよね。

VRって高いじゃないですか。

ヘッドマウントディスプレイだけならまだしも、シミュレーターのような体の動きも楽しめる付属品をふくめた装置は個人では全くもって手が出ません。

それを、ここでなら気軽に体験できちゃうというわけです。

素晴らしいですねぇ。

しかし、個人的に思うところがありまして・・・

酔うんですよね、VR

そうなんです。

酔うんですよね、VRって。

私も何回かやったことあるんですが、とりあえず酔います。

ただ見ているだけならまだいいんですが、見えているものを追って、首を動かして一生懸命見ちゃったりなんかすると、一瞬でグロッキーです。

激しい動きのあるゲームなんて、すごいです。

夢中になっているときはいいんですがね、それが終わると反動がえげつないです。

もちろん個人差はあるので一概には言えません。

ちなみに、私的には辛かったですね、酔いが。

私は普段あまり乗り物を酔いをしない方なのですが、それでもクラッときました。

そこで私は思うんです。

60分遊び放題と言っているけれども、実際は1ゲームしたら床に座り込んで終わってしまうのではないかと。

60分遊び通すのは難しいんじゃないかと。

慣れると酔わなくなるそうですが、ほとんどの人は体験したことないじゃないですか、VR。

なんで、行こうと思っている人は覚悟してください。

1ゲームで燃え尽きる場合があるということを。

フルで楽しめることを祈っています。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

VRって面白い

ってことです。

体験していて面白いなーと本当に思いました。

今はまだソフトウェアが未熟な段階なので、仮想現実と言えるほどのクオリティはありませんが、ここ最近のテクノロジーの進化スピードから考えると、すぐに現実と錯覚するようなものができてくるんでしょうね。

フィクションの世界が現実に。

素晴らしいじゃないですか。

早くフィクションの世界を体験したいものです。

VR技術の開発に今後もきちんとお金が回りますように。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする