『メアリと魔女の花』主題歌は SEKAI NO OWARI

『メアリと魔女の花』の主題歌が発表されましたねー

(『メアリと魔女の花』の詳細が知りたい方はこちらから → 『メアリと魔女の花』 そこは真似しなくていいんだよなぁ・・・)

なんでも「SEKAI NO OWARI」が担当するんだそうな。

曲名は「RAIN」

あれ・・・?

またしても大江千里さん大活躍?

なんて思ったら、オリジナル曲なんですって。

ほほう・・・

「RAIN」と「Rain」

とりあえず予告編に曲が流れているので、ちょっと聞いてみてくださいな。

はい。

  • 『メアリと魔女の花』ー「SEKAI NO OWARI」ー「RAIN」
  • 『言の葉の庭』ー「秦基博(原曲:大江千里)」ー「Rain」

ですね。

言わずもがな、公開の順番は、『言の葉の庭』→『メアリと魔女の花』です。

ちなみに、米林監督が主題歌に求めたテーマは「見た人に勇気を与えられるような曲」だそうですよ。

なるほど、なるほど。

タイトルかぶりはちょっと悲しい

「RAIN」という曲名は、かぶっているのです。

過去の作品、それもアニメ作品に。

せっかくの主題歌なのに、すでに他の作品で主題歌として使われている曲名を使うのはいかがなものかと思います。

これってもしかして・・・

と思った人も多いのでは?

結構調べる人いると思うんですよね。

実際ここに一人いますし。

主題歌を見た人が勘違いするだけでなく、比較されるので、曲を作っている方もまったくいいことないと思うんですけどねー

いったいどうしてこの曲名にしたのやら・・・

不思議なものです。

もしかしたら、確信犯なのかもしれません。

『言の葉の庭』の「Rain」は一時期かなり話題になったので、今回同じ曲名を使えば、話題性抜群なのでは・・・と。

より多くの人に知ってもらえるんじゃないか、と。

もし、このような感じで話題性を狙っているとしたら、天才的ですね。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

大江千里さんの「Rain」が好き

ということです。

「Rain」って名曲ですよね。

恥ずかしながら、私は『言の葉の庭』で「Rain」を知ったのですが、しみじみいい曲だなと思いました。

『言の葉の庭』で残念だったのは、原曲(大江千里さん)ではなくカバーだったことです。

どうしてカバーしてしまうんでしょうね。

原曲聞いたときに思いました。

どうしてカバーを、そして、あの編曲を、と。

私は原曲派なので、少し悲しかったですね。

カバー曲と言えば、以前こんな記事書いたので、よかったらこちらもどうぞ → 実はカバーで驚いた曲トップ5!