「エブリスタジオ」原作開発プロジェクト・・・?

「エブリスタジオ」なるものが設立されたそうな。

エイベックス・ピクチャーズ、松竹、エブリスタの3社が合同プロジェクトで立ち上げたんですって。

新たな作品の創出を目的とする原作開発プロジェクトだそうですよ・・・!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「エブリスタジオ」詳細

「エブリスタジオ」第一回作品募集要項

応募期間:2017年7月1日(土)~2017年8月31日(木)
応募資格:プロ・アマ不問
結果発表:2017年10月末日(予定)
募集テーマ:ストーリーに「投稿小説」が関係するオリジナルの学園小説
・主人公が学生であり、学校が舞台であること
・結末がハッピーエンドであること
募集文字数:30000文字~上限なし(50000字程度を推奨)

「エブリスタジオ」特設サイト
http://estar.jp/_ofcl_evt_outline?e=151827

小説大賞って感じ

かっこつけて小難しいこと言ってますが、簡単に言ってしまえば、小説大賞的なやつですね。

例えば、「電撃大賞」と同じです。

金賞取ったら、作品を映画化したりアニメ化したりゲーム化したりメディアミックス展開してあげるよってことですね。

普通、小説大賞では金賞とか取ると賞金がありますが、「エブリスタジオ」にはないので、賞金の代わりにメディアミックスが景品となる形です。

つまり、原作公募ですね。

新しい物語、欲しいんですね。

今回は50,000文字推奨とのことなので、文庫本とかだと何ページくらいなんだ?と疑問に思ったのでちょっと調べてみたところ、出版社によって増減はしますが、80ページ前後という感じですね。

実際は詰め詰めで書くわけではないので、120-140ページくらいにはなるのでしょうか。

これぐらいの分量で映画化できるのか・・・?

アニメ化できるのか・・・?

と思ったのですが、プロの人たちがそういうのならそうなんでしょうね。

考えたら負けです。

それにしても、投稿小説の絡んでくる学園ものですか・・・

「ここの格助詞は連体修飾格なので、この部分の訳は~」

それは一瞬だった。

何も変わらない退屈な毎日が、今日も来るんだと思っていた。

爆音とともにガラスは砕け散り、いつの間にか教室は灰となった。

・・・・・

僕は、この小説が好きだ。

読んでいると、なんだか胸がスッとするから。

いつも思う。

うちの教室も、爆発しちゃえばいいのに。


なんて感じならOKってことですかね・・・?

ちょっと小説にでもチャレンジしてみますかね・・・!

文才ゼロですけど!!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

アイデアって大事

ってことです。

わかりやすいワンアイデアがあるとパッと輝きやすいのかなと思ったり。

何がヒットするかわからないですが、人目を引くことができれば、大コケすることもないと思ったりします。

なかなかヒット作って生まれないですよね。

面白いものでも売れなかったりしますからね。

雰囲気づくりが大事な気もしますよね。

面白いような雰囲気。

それを作れたら勝ちなんでしょうね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする