JALの機内 Wi-Fi 完全無料化きたーー!!

朗報です。

期間限定でJALが機内 Wi-Fi を無料化していたのですが、(JALの国内線機内インターネットが「無料」!! いいことだ!!)このたび、JALさんがやりました。

なんと、機内 Wi-Fi を完全無料化することになったのです!!!

さすが・・・

さすがです、JALさん!!!!

JAL国内線 機内 Wi-Fi 完全無料化

いやー、私は信じていました。

JALさんならやってくれると。

期間限定無料で終わらないと。

違いましたね、やっぱりJALさんは!

これで、国内線でJALを使えば、機内でも快適にインターネットを利用できちゃうわけです!

嬉しいですよね、これは!

機内インターネットってものすごく高かったので、本当にうれしいです。

ビジネスマンなんか歓喜でしょう。

追加料金を払うことなく、快適に仕事ができちゃうわけですからね。

本当にお客さん目線に立った素晴らしいサービスです!

最近のJALは覚醒している

最近のJALすごいなと思うんですよね。

1度つぶれてからの快進撃がすごいです。

「どこかにマイル」をはじめとして、本当にお客さんのことを考えた素晴らしいサービスを連発しています。(「どこかにマイル」とは → 「どこかにマイル」 そうだ、どっかいこう。

やっぱり、ダメになった組織は思い切って0にするべきですね。

そして、そこから再構築を行う。

中途半端な状態なら、思い切って潰してから再構築するってのもありだと思います。

すっきりさせてから再構築した方がわかりやすいですし、何より、幹部も含め従業員の意識が変わってきますよね。

会社がつぶれるのって、普段働いていて想像できないじゃないですか。

大きな会社だとなおさらです。

でも、実際に会社がつぶれると危機感を感じますし、いつまでも当たり前のようにあるわけじゃないってことに気づきますよね。

そうすると、何もしなければ自分の身が危うくなってくるので、何か新しいことをしていかなければ、変えていかなければならないという思いになります。

つまり、会社の風土が変わってくるというわけですね。

何もないと、なかなか自社の組織制度や社風を変えることは難しいです。

大きな企業だとなおさら、今までこれでやってきたからこうする、というわけのわからないルールで縛られていたりしますよね。

1度壊すことで、それらをすべて否定することができ、現状に合ったシステムを再構築することができます。

硬直化した組織は、いずれつぶれると思いますが、もしピンチになったら、中途半端に堪えずに1度潰してみるのもありだなと思いましたね!

JALをいい見本にしていったら、うまく改革できるかもしれませんね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

JALって素敵

ってことです。

実は私、ANA派だったんです。

でも、最近ぐらついています。

だって、JALさんイケメンなんですもの。

この調子でいくと、どんどんどんどんサービスが改善されていって、JAL一強になる気さえしています。

マイルの還元率も上がっていきそうですし、早いとこクレジットカード作ろうかなーと思い始めたのでした。