日清カップヌードルCM キキ、久しぶり。

最近話題ですよね、日清食品のCM。

魔女の宅急便が、現代によみがえった、と。

キキとトンボに、また会えたと。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

HUNGRY DAYS 魔女の宅急便


スタッフ
原作:「魔女の宅急便」角野栄子
監督:柳沢翔
原画・作画監督:高橋裕一
キャラクターデザイン・イラスト:窪之内英策
アニメーション制作:タツノコプロ
音楽:BUMP OF CHICKEN「記念撮影」

キャスト
キキ:浜辺美波
とんぼ:梶裕貴
ジジ:?
ナレーション:林原めぐみ

カップヌードルはいいCMを作る

本当にカップヌードルはいいCMを作りますよね。

「FREEDOM」のときからいいなーと思っていました。

大友克弘さんの絵を初めて知ったのもそのときだったように思います。

すごい人がいるなと、思ったことを覚えています。

そして、最近では錦織選手を起用したCMもすごかったですね。

木刀でテニスをするやつです。

あれ、合成じゃなくて実際にやっていたんですって。

やっぱり世界のトッププレーヤーは違うなと感動しました。

そして、今回はこれ、魔女の宅急便です。

クオリティ的には上に挙げたやつより数段落ちますが、題材がいいですよねー

青春がテーマということですが、思春期を迎えたキキととんぼを現代風に描くとは・・・

まさかまさかの発想だったので、楽しみに見たんですが、期待が大きかった分、あれでしたね。

お話の展開が急ぎすぎて、あまりインパクトがなかったです。

なんというか、完全に名前負けな印象でした。

もうちょっとゆっくり丁寧な作品にしたら、よりいいものになったんじゃないかなと少し残念でした。

30秒じゃ難しいのはわかっているんですが、詰め込みすぎ感は否めなかったですね・・・

期待をしすぎてしまいました。

とりあえず、もうちょっと長い尺のやつがあるはずなので、早くそっちをみたいですね。

そっちが本物だと思うので。

30秒じゃなければ・・・と思うばかりでした。

そんな感じの本編の一方で、予告編の素晴らしさたるや・・・

素晴らしいクオリティでしたね!

美しいアニメーションです。

ラフ画、いいですよねー

こっち本編にした方がよかったのでは・・・?

と思ってしまいました。

ラフ画の淡さといい意味での粗さが、まさに青春といった感じだったので。

みなさん、予告編も見ることをおすすめしますよ!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

タツノコさんさすが

ってことです。

画、とてもきれいでしたね。

新海さんチックなアニメーション、いまの流行ですからね。

その雰囲気を出しながらも、それに染まることなく、きちんとアニメーションやってるなーと感じました。

さすが、老舗は層が違いますね。

こんなふうにCMでアニメーションもっと増えればいいと思います。

潤沢な資金で、最高のアニメーションを作ってもらいたいものですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする