みなさん仮想通貨って、ご存知・・・?

以前から、これからの時代は仮想通貨だ!

なんて言われていましたが、ついにそんな時代が目の前の模様。

ビットコインがめちゃくちゃ高騰していて、仮想通貨バブルなんて言葉を聞いて、ミーハーな私は飛びつきたくなったのですが、そもそも仮想通貨ってよくわかってないよなーと思ったので、軽く調べてみました。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

仮想通貨とは

仮想通貨(かそうつうか)とは・・・
法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

日本の定義・・・
2016年に成立した新資金決済法の下では、「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」と定義されている。

(wikipediaより引用)

ほほーん。

なるほどなるほど。

つまりまとめると「特定の国家の保証を持たない世界的な電子マネー」的な感じですかね?

世界のどこでも同じ通貨で買い物できちゃうと考えると、ものすごく便利ですよね!

なるほど、グローバル化が進む中じゃそりゃ話題になるわけだ、と納得したのでした。

というか、それならこれから爆上げなのでは!?

と期待に胸を膨らませながら色々と調べてみました。

そしたら、出るわ出るわ、これからは仮想通貨だ!という言葉。

これだけ持ち上げられると、本当かと疑いたくなるのが人情ってものですよね。

なんで、問題点もちょっと調べました。

長くなりそうだったので、別にまとめました。

ご興味ある方はこちらから → Coming soon

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

仮想通貨っていいかも

ってことです。

というか、時代の流れ上、これは必然かな、と。

そもそも、これだけグローバル化が進む中で限定性の強い通貨でやっていく、という方が無理があるなーと思うのです。

共通通貨は基本的に今はユーロだけですが、すごく便利ですよね。

おなじ通貨で、違う国でも買い物できるわけですから。

地続きの国にとってはなおさら便利だなと思うのです。

海外旅行に行くときに、両替して手数料を取られることもなく、両替しすぎてお金が余るなんてこともない。

たしかに、違う国のお金ってなんかいいですが、でも、便利さには勝てないのかなーと。

世界共通通貨、ほしいですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする