GoogleのTOPページが大幅リニューアルか・・・!?

どうやら、最近小耳にはさんだんですが、GoogleがHPのTOPページを大幅に改造する計画があるそうですね。

今までのGoogleロゴ+検索BOXというシンプルな構成から変わる可能性があるんだとか。

どんな風に変わるかというと、AI使ってくるんですって。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ユーザーごとにカスタマイズ

Googleではモバイル・アプリとデスクトップの双方のホームページで、それぞれのユーザーごとにさまざまな情報を提供する、という方向に舵を切ったとのこと。

なんのこっちゃ、と思うかもしれませんが、何のことはありません。

AIがその人それぞれの行動(検索ワード、回遊ページ、Googleアカウント情報など)に応じて、その人が関心を持っていること、その人が必要であろう情報を判断し、表示する、ということみたいですね。

例えばですが、Googleカレンダーに「京都に旅行する」という予定が入っていたとすると、GoogleのTOPページに、京都の観光スポットに関する情報が表示される、といった具合です。

Youtubeであるスポーツをよく見ている人には、そのスポーツのチケット情報が表示されるようになる、といった具合ですね。

もちろん、要らない情報は外すことができるので、たまたま何回も検索したワード、例えばやけどしたときの治療法、などは出てきても、除外することが可能というわけですね。

うーん・・・

AIすごいですね・・・

Googleの哲学はすごいと思う

以前にもGoogleのビジョンである「AIファースト」については触れました(「Google for Jobs」ついにGoogleが求人サービスに乗り出す模様・・・!)が、もうGoogleはかなりのところまで来ているみたいですね。

つまり、ほとんどの主要なサービスにAIを組み込みつつある、ということです。

最近、もうアメリカでは「Google Analytics」に音声アシスタント機能が追加されたそうです。

つまり、「今日のPVは昨日と比べてどうだった?」と話しかけると、昨日と今日のPVデータの比較画面を表示して教えてくれたりするわけです。

「Google Analytics」ってものすごく多機能でどこに何があるかを把握するのって大変じゃないですか。

そもそもどんな機能があるかわからなかったりしますからね。

でも、音声アシスタント機能があればほしい情報を言えばすぐ出してくれますし、できるのかな?あるのかな?ってのも聞けばすぐに教えてくれます。

なんて便利なんでしょう・・・

どんどんどんどん、便利になっていきますね・・・

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

AI様様

ってことです。

このまますべてのサービスにAIが組み込まれていったら、どうなってしまうんでしょう。

すごいことになりそうですね。

正直、進歩しているのか退化しているのか、難しいラインだと思っています。

これからの身の振り方を考えなくてはいけませんね。

最近、強く思います。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする