動画配信サービスが止まらない・・・

最近熱いですよね、動画配信サービス。

目にする機会も多くなってきて、目にしない日はない気がします。

多くの会社が動画配信には参入してますが、ついにディズニーまでも、独自の動画配信サービスを始めるようですよ!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ディズニー独自の動画配信

2019年からディズニー作品は、ディズニーの動画配信サービスでしか見られなくなるそうです。

既存の動画配信サービスは大打撃ですね。

ディズニーの判断は当然と言えば当然ですよね。

ディズニーほどお金があって、コンテンツがあれば、別に他のところに出さなくても多くの人が見に来てくれますもんね。

とても賢い判断だと思います。

結局はコンテンツホルダーが最強なので、今後他の動画配信サービスは厳しい時代を迎えるかもしれませんね。

そこは既存の動画配信サービスもわかっているので、Netflixなんかは独自コンテンツの開発に本気出してますよね。

最初はドラマに投資してガンガン作ってますが、最近はアニメにも手を出し始めました。

独自コンテンツの充実ぶりに磨きをかけていくようですね。

ちなみに、Netflixのアニメ本気モードはこちらから→アニメはもう「Netflix」なのかもしれない

ディズニーだけじゃない

そう、動画配信サービスを始めるのは、ディズニーだけではないのです。

どうやらフェイスブックも参戦していく構えのようですよ。

独自のSNSネットワークを持っているフェイスブックはリーチ力が違いますからね。

そこらへんを折り込んでの参入なんでしょう。

そして、最近はAppleも本気モードに入ったようです。

独自の番組制作に10億ドル投資するんですって。

動画配信はこれからすごいことになりそうですね。

お金をかければ面白いものができるわけではありませんが、ないよりはあった方ができることの範囲が広がりますからね、あるに越したことはないです。

一体どこの動画配信サービスが生き残っていくんでしょうかねー

どちらにせよ、ターゲットをきっちりと絞って攻めないと早いうちから手詰まりになってしまいそうですね、これだけたくさんサービスがあると。

それぞれの会社が何を強みとしていくのか、結構興味があります。

うーん、楽しみですね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

時代は動画

ってことです。

自分の好きな時間に好きなものを自由に見られる。

どう考えたって、こっちの方がいいですよね。

テレビ離れが進んでいる、なんて言いますが、当然の流れだと思います。

動画の方が便利で選択肢が広いですからね。

これからの動画配信サービスは加速度的に成長して、洗練され、そして選別されていくでしょう。

どこのサービスが生き残るのか、楽しみですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする