【ICO】「e-Sports」のブックメーカーが独自の仮想通貨を発行!

面白いニュースが飛び込んできましたね!

「e-Sports」のブックメーカー(オンラインギャンブル)の運営会社「Unikrn」が独自の仮想通貨を発行するそうです。

詳細を調べたらこんな感じでした。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

「UnikoinGold」

通貨名:「UnikoinGold」

発行額:1億ドル

発行母体:「Unikrn」

概要:
米国内外問わずベット(賭け)を受け付けている「Unikrn」は独自の仮想通貨「UnikoinGold」を発行することで、銀行を介さない独自の決済手段の獲得や資金調達を行う狙い。
新しい資金調達として注目されているICO(Initial Coin Offering)をうまく活用し、今後のビジネスの拡大につなげることが予想される。

なんと発行額が1億ドル(約110億円)相当分。

すごいですよね・・・

ICOは資金調達手段として最近熱いですが、どんどん様々な企業が参入していますね。

テックビューロ社が最近発表した「COMSA」が注目を集めていますが、これからは企業独自の通貨がどんどん増えていくんでしょうね。

株とは違った資金調達が可能になれば、そして、それが簡単にできるとなれば、多くの企業が参入してくることでしょう。

そこで思うのが、今後の展開ですよね。

これから仮想通貨が乱立するんだろうか

そう、乱立するのか問題です。

どうなんですかねー

ゆくゆくは株みたいに1社1コインみたいになるんでしょうか。

株みたいに基本投資で使うならいいんですが、生活で使えるようになって、決済もできるとなると難しくなりますよね。

あそこはこの仮想通貨が使えて、こっちではあの仮想通貨が使えて・・・

このサービスではこの仮想通貨で決済するとお得だから・・・

とかなると、混乱しちゃいますもんね。

中には、この仮想通貨じゃないと決済できません、サービス使えません。

とか出てくると、資産が分裂してしまって、どこにいくらあるのか、資産管理が大変なことになるなと思うんです。

そんなサービス使わなければすむ話なんですが、そういう強気な姿勢なサービスって結構面白いのが多かったりするじゃないですか。

なんで、個人的にはTポイントみたいな感じで、ここでも使えるよ、あそこでも使えるよ、ってしてほしいなーと思うんですよね。

企業さん、よろしくお願いします。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

生存戦略

ってことです。

個人的には楽しみなんですよね、これからどうなるのか。

たくさんあればそれだけ投資の手段が増えるので、資産を増やすことができる可能性が高まります。

その分難易度は高くなりそうですが、宝くじ的な感じで面白そうじゃないですか。

これからガンガン淘汰されていくと思うので、生存競争どうなるのかなって楽しみもあります。

生存戦略ーーーー

ですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする