ディズニー「ファイアボール」が無料で見られる!!

ディズニーの「ファイアボール」なるアニメをみなさんご存じだろうか・・・

ロボが主役のディズニーの中だと異端作品なんだとか。

そんなの聞いちゃったら見るしか・・・!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ディズニー「ファイアボール」

ディズニー「ファイアボール」はYoutubeのディズニー公式チャンネルで見ることができます。

リンク貼っておきますね。

ディズニー公式:https://www.youtube.com/channel/UCGlhF-USvOYyo-VUbS7fKAA

今回無料で公開しているのは、シリーズ1作目の『ファイアボール』と2作目の『ファイアボールチャーミング』。

10月6日(金)21:55放送開始する、ファイアボールの最新作『ファイアボール ユーモラス』のプロモーションのようです。

私も見てきたんですが、ロボットがチャーミングでかわいかったのと、完全にギャグアニメでびっくりしました。

これが異端と言われるゆえんか・・・と思いました。

ショートアニメなのでサクサク見られる点もポイント高かったですね。

それにしても、スタッフに日本人だらけだと思っていたら・・・

日本製のディズニー作品

そういうことだったんですね。

日本製のディズニー版ロボットアニメ(変化球)でした。

道理でなんか漫才見てるみたいだなぁと思ったわけです。

日本人が作ってるならネタも間も親しみやすくなりますもんね。

和訳にしては日本人のツボに合うなーと、日本ナイズ全開だなーと思ったんですよねー

キャラクターデザインもよくよく見たら日本っぽいですもんね。

主人公のドロッセルかわいすぎますもん。

フォルムがいいですよねー

それにしても、ディズニーブランドで日本人が主体となってアニメーションを作成しているなんて知らなかったので、結構びっくりしました。

知らないことはたくさんありますね。

この作品は初出が2008年ということなので、間はあるものの、10年くらいは続いているってことですもんね。

長寿作品を変化球とはいえ日本人が作っているだなんて、なんだか嬉しいですね。

今後もガンガン手を広げて多くの作品を作っていってもらいたいところです!

今度は劇場長編なんて、ありだと思います。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

ナイスプロモーション

ってことです。

3期が始まるから、前までのやつを無料で出そうっていう判断、プロモーションは素晴らしいと思いましたね。

資金力とブランド力の余裕がなせる技なのでしょうか。

こういうプロモーションされると好感度爆上げですよね。

作品と制作会社に。

見ようかなーって気になります。

3期が始まる前に全部見ようと思ったのでした。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする