「練馬アニメカーニバル」が今年も開催!!

「練馬アニメカーニバル」なんてのがあるらしいのですが、みなさんご存知でした?

私?

私はもちろん・・・

初耳でした!!!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

練馬アニメカーニバル

イベント名:練馬アニメカーニバル

日時:10/14(土)15(日) 11:00~18:30(予定)

場所:練馬駅北口周辺

入場料:無料

主催:練馬アニメカーニバル推進連絡会(03-5984-1276)

■主なプログラム
・映画『この世界の片隅に』大ヒット感謝祭
・タツノコプロ55周年祭
・手塚治虫文化賞受賞記念『昭和元禄落語心中』落語とマンガとアニメと。
・神谷明と大地丙太郎の勝手にプロジェクト
・アニメビジエンス・シンポジウム
・「練馬にいた!アニメの巨人たち」LIVE

■主な出演者
・神谷明
・大地丙太郎
・石田彰
・立川志らく

公式HP:http://animation-nerima.jp/event/carnival/

どうやらこんな感じみたいですね。

個人的なお気に入りポイントは、開催場所ですよね。

「練馬駅北口周辺」

このアバウトさ、たまらんですね・・・

どうやらいくつかの周辺施設でイベントやら行うのでこの記載になっているだけなのですが、それでもこの記載方法、たまらんですね。

こういうの大好きです。

イベント参加にお金もかからないですし、近くの人は行ってみると楽しいかもしれません。

割と制作側をフューチャーしたイベントだと思うので、アニメ業界を目指している人なんかは、とても参考になる意見が聞けるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

どんどんイベントやるべき

いい取り組みですよね、このイベント。

練馬区が主導してやっているみたいですし、どんどんこういうイベントは開催してほしいですね。

ガンガンオープンにしていって、ファンの人や地元の人と交流を深めるのはとてもいいことだと思います。

練馬にはアニメ制作会社が多いということで始まったイベントのようですが、この文化を大事にしていってほしいなと思いますよね。

文化は地域に根付きますからねー

練馬という土地でこれだけアニメ制作が盛んになったのは、それを受け入れてくれた地域の人たちの影響も大きいと思うんですよね。

アニメ制作なんて深夜遅くまでやるわけじゃないですか。

そういう意味でも、こういう地域に根差したイベントはどんどんやって、地域の人と交流を持って今後もいい関係を築いていくことが求められるんじゃないかなーとか思ったりしました。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

行きたい

ってことです。

こんなイベントやっているとは知らなかったので、是非行ってみたいと思いました。

練馬駅ってことで、何線が通ってるのか調べたところ、西武池袋線と都営大江戸線でした。

普段使いの路線の方は暇つぶしにのぞきに行ってみると楽しいかもしれませんねー

JRが通っていないところに、好感度が上がったのでした。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする