久しぶりに株価見たら、金額が大変なことに・・・!!!

以前、株式投資をはじめようと思いまして、様々な企業にめぼしを付けていたんですよね。

素人なりに。

ブックマークなんて付けちゃったりしまして。

それで、久しぶりに株価でも見に行くかと思い、見に行ったんですよね。

そしたら・・・

信じられない数字になってました。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

バグか・・・?バグなのか・・・?

まず私は思いました。

バグだ、これはバグだわーと。

この短期間でこの上がり方はないだろ・・・

と思ってチャートを見てみると、不思議なことに私の知っている値段の時期がないではありませんか!

ほほう・・・

バグだな。

私はそう結論付けました。

しかし、ここでもう一つの疑惑が・・・

証券会社が、そんなミスをするだろうか。

あれだけミスに敏感な証券会社がこんな凡ミスをするのか否か。

そう思って私は、複数の証券会社のチャート見に行きました。

そして、一つの結論を導き出しました。

うん、バグじゃない。

・・・

一体、いったい何が起こったと言うんだ・・・!!!

株式併合だった

はい、株式併合でした。

株式併合だなんて初めて知ったんですが、こんなのあるんですね。

これはどういうことかと言うと、100株を10株にしちゃおうってことらしいですよ。

つまり、ちょっと株式発行しすぎたから、数減らすか!ってことに使ったりするみたいです。

色々と調べてみると、わりと価格が変動している株が多かったので、流行ってるのかな?

と思ったんですが、どうやらこれには大人の事情がある模様。

全国証券取引所が、売買単位を統一したいんですって。

単位が違うと困るから100単位で統一しようよって動きがあるみたいですね。

100株だと思ったら1000株だった、的なトラブルが後を断たないそう。

ちなみに、100株単位への移行は2018 年 10 月 1 日が期限だそうな。

ははーん、そういうからくりか。

と思ったんですが、これを機に発行株数の整理に入っている会社もいくつか見受けられまして、うまく使っているところは使っているんだなぁと感じたのでした。

今後も単位統一の流れは続くので、日頃見ていた株が急激に上がった!!

って場合は株式併合を疑ってみるのが吉ですね。

ご注意を!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

情報って大事

ってことです。

株式併合なんてものがあるとは知らなかったです。

もし自分が株式併合したところの株を買っていたら、狂喜乱舞していたところでした。

10倍とかになるわけですからね。

そりゃたまらなく嬉しくなるのもやむなしです。

それにしても、機会損失していたわけではなくてよかったです。

あの時買っていれば・・・ってのはものすごく心にダメージきますからね。

ガンガン攻めていきたいですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする