ダンロップの本気アニメ、見ました?

Youtube見てたら広告が始まりまして・・・

はぁ・・・

と思ったら、なんとアニメーションじゃないですか!

ガッツリ見ちゃいましたよ、CM!

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ROAD TO YOU-君へと続く道-

いやー、CMにしてはちゃんとしたアニメーションでびっくりしちゃったんですよねー

話を見ていながら、何のCMだろうと思っていたんですが、終了したときに驚きのテロップが・・・

そう、ダンロップです。

あのダンロップがなぜ!?

というか、ダンロップの商品あった!?

と思ったんですが、ちゃんとありました。

タイヤでした。

ほほーん・・・

あそこか・・・

と一人納得したのでした。

ちなみに公式HPはこんな感じです→http://tyre.dunlop.co.jp/roadtoyou/

もったいないと思う

正直な感想としては、もったいないなーってところでしたね。

スタッフも豪華、声優も豪華で、申し分ないのに、欲張ったなーと。

正直1組でよかったと思うんですよねー

3組はこの時間では尺が足りなさすぎると思いました。

全部中途半端で、お話の内容としては、???という感じでした。

どうせこんなに尺を作るのなら、きちんと1組に絞って作り込んだ方がよかったような気がします。

これはアニメですが、結局はCMじゃないですか。

CMの目的って、商品の宣伝ですよね。

つまり、見ている人の印象に残ったもん勝ちということです。

例えば今回のタイヤのは、「雪道を飛ばしても普段通りの走りを実現する、安全で安心な頼もしく力強いタイヤ」ということを表現したかったんだと思うんです。

ああ、このタイヤでよかったってことですね。

それを伝えるのに効果的なのって、いかに見ている人をその世界の物語に引き込むかってことだと思うんですよね。

感情移入できたほうが「主人公が急いでテンパって車を飛ばしても、それをきちんと支えるタイヤ」が見ている人の心に響くと思うんです。

主人公に感情移入していた方が、強く印象に残るな、と。

もし自分が急いでいたら・・・

この主人公と同じ状況だったら・・・

安心して雪道を走れるタイヤって大事だな・・・

ってなると思うんですよねー

なんで、惜しいなーと思ってしまったのでした。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

続編求む

ってことです。

早く続編来ないですかね。

それぞれきちんと1組ずつちゃんとしたやつ。

個人的には今回のは布石なんじゃないかなーとも思っているんですよねー

それぞれを今後深堀していくための。

そう思いたいです。

今後もどんどんアニメのCMが増えてくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする