ピカチュウの進化が止まらない・・・

最近、AIスピーカーって話題ですよね。

Google Home」に「Amazon Echo

どちらも11月中旬には日本に上陸します。

これから本格的にスタートするAIスピーカー競争ですが、どっちが勝つんでしょうねー

どちらにせよ、未来に近づいてるなーと感じているのですが、そんな未来への旗手のAIスピーカーにあの方が搭載されているそうです・・・

あ、ちなみにAIスピーカーってなんだよって方は、こちらをご覧くださいな。
Amazon echo show がすごすぎた・・・

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

ピカチュウ先輩

そう、我らがピカチュウ先輩です。

Google Homeに「OK Google、ピカチュウと話したい」と話しかけると、ピカチュウとお話できるそうな。

神か。

何か話しかけると、ピカチュウ語で返してくれるとのこと。

ピカチュウと話をしている間は、Google Homeとしての性能は失われるそうです。

そりゃ当然だよね、だってピカチュウはAIじゃないし!

ちなみに、ピカチュウ先輩を呼び出しておいてしゃべらない輩はいないとは思いますが、万が一のためにどうなるか書いておきますと、しゃべらないでいると、Google Homeが「話しかけないと行ってしまいます」と注意してくれるそうです。

ピカチュウ先輩は忙しいからね、しょうがないね。

さて、ここで気になるのが「Amazon Echo」にはないのかな?

ってところですよね。

Google Homeにしかないんだったら、Google Home一択じゃないか、とそうなるじゃないですか?

ピカチュウ先輩は、みんなの先輩

みなさんよく考えてください。

ピカチュウ先輩が、そういう差別をするだろうか、と。

そういうえこひいきをするだろうかと。

・・・

するわけないじゃないですか。

みんなのピカチュウ先輩がそんなことするわけない。

ということで、ちゃんと「Amazon Echo」にもピカチュウとおしゃべり機能は搭載されるそうです。

さすがです。

こういうところのブランディングはポケモンさすがだなーと思うんですよねー

一日の長を感じます。

世界に通用している長寿コンテンツは違うなと思ったのでした。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

ついにきた

ってことです。

AIスピーカーの発売がついに始まりましたねー

これからガラッと変わると思うんですよね。

生活が。

今までの生活とは、一線を画すと思っています。

家電は買い替えの時期があるので、そんなにすぐにはと思われるかもしれませんが、そんなことはないです。

あっという間だと思います。

どこが勝つんでしょうか。

楽しみですね。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする