自分の顔と名画をマッチングできるアプリ・・・!?

GoogleのArts & Cultureアプリに新機能が追加されたようです。

その機能とは、「セルフィーと名画をマッチングさせる機能」です。

すごくない・・・?

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大

セルフィーと名画をマッチング

GoogleのArts & Cultureアプリはこんな感じです。

このアプリにセルフィー、つまり自撮り画像と名画をマッチングしてくれる機能が追加されて盛り上がっているようですね。

使い方は実に簡単。

アプリでマッチング機能をタップするとカメラが立ち上がるので、顔を何秒間か映しておけばマッチング結果が表示されます。

動画でいくつか見たんですが、実に面白いですよー

似ているものもあれば、なんでこれ?と思うものもたくさんあって、友人同士でやったら盛り上がるんじゃないかなーと思いました。

個人的にいいなーと思うことは、芸術と距離が近くなるところですね。

芸術ってよくわからなくてとっつきづらくて、素人を寄せ付けないような雰囲気あるじゃないですか。

でも、このセルフィーマッチング機能だとすっと入っていけますよね。

自分と似てる、こんな絵があるんだー、へーこの絵はこんな背景があるのかー

絵画というものに興味を持つきっかけになるなーと思いました。

教養じゃないですが、そこから広がる知識や世界があると思うので、私はすごくいい取り組みだと思いましたねー

しかし、このアプリには致命的な弱点があってですね・・・

地域限定

そうなんです、このアプリ、特定の地域でしか利用できないんです・・・

もちろん日本も対象外。

悲しいですね・・・

どうやらアメリカでも全土で利用できるわけではなく、一部地域に限定されているようです。

うーん、徹底していますね。

これは日本で利用できるようになるまで、かなりの時間を要しそうです。

Googleが日本の企業だったらなぁと思ってしまいますね。

日本にもこういう面白い夢のある企業が出てきてくれると嬉しいのですが・・・

今の日本だと何になるんですかね?

あんまりピンとくる企業がないのが悲しいところです。

ここ最近の好景気を利用してとがった企業がガンガン出てきてほしいものですね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

絵画っていいよね

ってことです。

私は素人なので、絵のことは何もわからないですが、展覧会とかあると行きたくなっちゃうんですよねー

不思議なことに。

絵ってそういう魅力あるなーと思うんです。

こういうアプリで楽しみながら、色々な絵画や歴史に触れることができたら最高だなぁと思うばかりです。

Googleさん、日本にも早く来てください。

スポンサーリンク
ピエロ広告ーレクタングル大
ピエロ広告ーレクタングル大

フォローする