仮想通貨の暴落はすごい・・・【ナイアガラ】

最近、仮想通貨が荒れてますね。

どの通貨もガックン落ちたり、グッと回復したりで、まさにジェットコースターです。

特に最近(2018/1付近)はきれいなナイアガラですね。

全体的には下がり気味で推移していますが、今後仮想通貨どうなっちゃうんですかね?

今回の暴落の原因は・・・?

今回の暴落は、仮想通貨に対する各国の規制強化が主な理由だと言われてますよね。

最近も、またドイツとフランスが規制を検討しているというニュースがありました。

正直仮想通貨は理由がわからず上がったり下がったりすることが多いので、今回も本当のところは何なのかなーと思っています。(本当は理由有るのかもですが、私が素人すぎてよくわかっていない可能性高し)

とりあえず、最近は仮想通貨への規制が結構強化されてるなーってのは感じますよね。

それだけメジャーになってきたってことではあるので、喜ばしいことでもあるのですが、いかんせん今後が心配ですよね。

これからガッツリ整備がされていく中で、いい方向に整備されればいいのですが、規制が強くなりすぎて仮想通貨の良さが薄れてしまう可能性もあるなと。

仮想通貨のいいところって個人的には無国籍ってところだと思っているんです。

背景がないからこそ不安定で信用力の乏しさはありますが、その分自由です。

自由が仮想通貨の特徴であり、魅力だと私は思っているのですが、今後国ごとに規制が始まるとその魅力が薄れていくような気がしてならないんですよね。

もちろん規制や法の整備は仕方のないことです。

国に住んでいる以上、そこのルールには従わなければなりませんからね。

しかし規制が強化された結果、仮想通貨のメリットである自由さ柔軟さまで失われる、という事態は困るなと。

なので、私としては規制の方向性が今後とても大切になってくるんじゃないかなーと思っています。

規制がどういう結果になるかわかりませんが、規制の方向性については注視していかなくてはならないなと感じます。

仮想通貨は不安定なので、ちょっとしたニュースで相場がとんでもなく変化したりしますからね。

きちんと情報を仕入れて、乗り遅れないようにしたいなと思います!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

タイミングが大事

ってことです。

いま、仮想通貨のお金の半分くらいは日本から流れたものだと言われています。

どこまで本当かはわかりませんが。

これだけ巨大なマーケットの半分を占めるというのはかなり異常な印象を受けますね。

他の国の資金は引き上げてしまっているわけですからね。

今後どうなるか、先がまったく読めませんね。

引き際はどこなのか、そこを見極める必要があるのかもしれませんね。