素人でも手軽に投資できるサービスが急増・・・!?

最近、手軽に投資できるサービスが増えてるなーって思うんですよね。

スマホの発達が大きいなーとも思うんですが、ワンタップで投資!みたいなのが増えている気がします。

AIが運用してくれるから、初心者でも大丈夫!なんてのも多いですよね。

例えば、以前も紹介した、「トラノコ」や「マメタス」もそんな感じです。

「トラノコ」や「マメタス」の詳細が気になる方はこちらから→「トラノコ」と「マメタス」の違いって・・・?

今後もどんどん増えてきそうですが、最近はあの企業も参戦することを決めたようですね。

LINEも投資サービス開始

そうです。

あのLINEも投資サービスを始めるようなのです。

株式会社FOLIOと提携して、LINE上で気軽に始められる投資サービスを始める模様です。

ちなみに、株式会社FOLIOは、資サービス「FOLIO」を提供する企業です。

「FOLIO」: https://folio-sec.com/

興味のある分野を選択すると、その分野の「FOLIO」が選定した将来有望な企業へ、10万前後の分散投資を簡単に行うことができるサービスみたいですね。

まさに、何も知らない人でも気軽に手を出せる投資です。

面白そうな伸びそうな業界やワードを選べば、プロが選んだ有望な企業へ投資できるわけですからね。

気軽にリスクを抑えて資産運用ができる、というわけです。

この部分がLINEの考える投資サービスと一致したんでしょうね。

日々のコミュニケーションツールであるLINEにとって、気軽さは最も大切な要素です。

投資を日常の一部に組み込みたいでしょうからね。

将来的にはLINEで投資AIとチャットしながら、ワンタップで投資をするようにしていきたいのかなーと思いました。

スタンプを買うような感覚で投資をしてもらえたら、企業としてはウハウハでしょう。

今回の提携はそこの目標に向かってなのかなーと思いました。

今後も展開が気になるところですが、LINEに投資サービスが実装される日も近いかもしれませんねー

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

気を付けよう

ってことです。

気軽に始められる反面、お金を使っている感覚が薄れてしまう危険性もありますし、何より情報を吸われているということも意識しなければいけません。

気軽さを実現するためには、裏で色々な情報の結び付けを行っています。

そこも考えて、手を出していかないといけないなと思います。

ポンポン手を出して、自分がいまどこにどれだけ投資をしているのかということがわからなくなる可能性もあるので、いったん考えることをおすすめします。

投資にはリスクが付き物だということを忘れずにいきたいですね。