「カープーリング」してお金がもらえる・・・!?

「カープーリング」ってみなさんご存知ですか。

一つの車にみんなで乗るやつですね。

日本語で言うところの相乗りって感じです。

そんな「カープーリング」ですが、利用するとお金をもらえるサービスがあるらしいんです。

「カープーリング」

はい、アメリカでした。

このサービス、アメリカでしたー

いつもアメリカですよね、新しい画期的なサービスって。

あー悲しい。

さてさて、せっかくなので詳細ですが、このサービスをやるのは日産自動車の米国部門とヒッチ社なんですって。

日産・・・

なんで・・・

アメリカで・・・

はい。

このサービスがすごいのは、車両を提供したドライバーだけでなく、相乗りした乗客にもお金が支払われる点です。

つまり、利用すればみんなお金を貰えるハッピープランなわけです。

ヒッチ社の専用アプリ、「Hytch Rewards」をダウンロードすれば利用できるようですよ。

これすごいですよね・・・

どうやって利益を・・・?

と思ったんですが、このアプリのスポンサーになるとアプリユーザーの移動情報を利用できるようなので、利益ではなくこちらが目的なんでしょうね。

このサービスは、まずは日産の米国本社があるテネシー州で開始し、順次拡大していく計画とのことで、いずれ日本にも来ちゃうんじゃないの・・・?

と期待に胸を膨らませております。

利用するとお金を貰えるシステムって素敵

自動車系ってこういうサービスありますよね。

以前ここでも書いた「Payver」もそうですが、情報がお金になる業界ですよね。

「Payver」について詳しく知りたい方はこちらから→「Payver」車で走るだけでお金がもらえる・・・!?

自動運転とかの技術革新まっただ中ってのもあるとは思いますが・・・

なんだか。これってベーシックインカムの入口のような気がするんですよね。

働かなくてもお金がもらえるってことじゃないですか。

こういう発想がベーシックインカムを達成するに向けて求められるんじゃないかなと思いましたね。

情報って大事ですよね。

今後、AIの進化で上記のようなことは難しくなるかもしれませんが、人間が生きていく中でしか得られないような情報がお金になるのなら、ベーシックインカムは達成に近づいていく気がするんですよね。

そしてそれを必要とする企業がいれば、ですが。

情報の提供を対価として報酬を受け取る。

人間にしか得られない情報ってなんだろうなーと頭を悩ませている今日この頃です。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

ベーシックインカムほしい

ってことです。

いい制度ですよねー

シンプルで、平等で、美しいです。

早く導入されないかと思っているのですが、難しいですかねー

何とか政府には、企業には頑張ってほしいところですね。

まー宝くじ当たれば関係ないんですがね。

宝くじ当たらないですかねー