婚活パーティーの選び方【まとめ】

さて、今回はイベント・パーティー系の婚活についてまとめていきます。

さくっと参加できる婚活イベントですが、最初はどれに参加していいか尻込みしますよね。

わかります。

それでは、まとめ、スタートです。

イベント・パーティー系は大きく2つに分けられる

イベント・パーティー系の婚活は多々ありますが、それらは大きく2つに分類することができます。

それは、「カップリングがあるか、ないか」です。

カップリングとは、お互いに好印象だった2人をマッチングさせるもので、イベントの最後に行われます。

自分がいいなーと思った人に、いいなーと思われている場合、成立します。

簡単に言ってしまえば、相思相愛の場合、成立するというわけですね。

基本的には、気になった相手を記入して、運営に提出し、カップリングが成立したかどうか結果を発表される、というのが一般的な模様です。

カップリングされたといっても、その場でカップルというわけではなく、互いに好印象だから、連絡先交換して、仲を深めていってね、程度のものなので、ご注意ください。

それでは、まずはカップリングがあるタイプから。

カップリングあり

これは俗に言う、婚活パーティーというやつです。

1対1で話し合う時間があったり、全体の進行が決まっていたりと、しっかりと運営側がサポートしてくれるタイプですね。

そして、基本的に最後にはカップリングがあります。

規模は、小規模から中規模まで、といったところでしょうか。

この系統では、

  • お見合いパーティー
  • 趣味コン
  • 体験型パーティー

といったものが代表的です。

趣味コンや、体験型パーティーなんかは、最近熱いですよね。

全体的に参加目的が「結婚」という人が多めです。

それぞれの詳細については、こちらでまとめているので、ご覧ください。→ Coming Soon

カップリングなし

これは俗に言う、コンパ、というやつですね。

特に進行に決まりはなく、運営側も「場は設けましたので、自由にやってください」というスタンスです。

規模は小規模から大規模まで幅広いです。

主に、

  • 合コン
  • 街コン
  • 異業種交流パーティー

といったものが代表的です。

特に街コンは有名なので、あのようなイメージを持っていただければと思います。

たくさんの人が集まって、そこからは先は自由行動ってやつですね。

全体的に参加目的がバラバラで、婚活目的ではない人が多いです。

なので、比較的若い人が多いのだとか。

それぞれの詳細については、こちらでまとめているので、ご覧ください。→ Coming Soon

私的それぞれの特徴まとめ

とりあえず、私的に、それぞれの特徴をまとめてみました。

こんな感じです。

カップリングあり カップリングなし
本気度
敷居の低さ
発展性
コスト どっこい どっこい

カップリングありのメリットは、やはり結婚への本気度ですね。

デメリットは、その分敷居が高いというところでしょうか。

本気度が高いと、尻込みしてしまう人も多いですからね。

一方でカップリングなしのメリットは、敷居の低さ

気楽に参加できるところがなんといっても一番でしょう。

デメリットは参加しやすい故に、参加者の目的が不明瞭、といったところですね。

はてさて、いったいどちらがいいのやら・・・

結論

結論としては、それぞれの目的にあった使い方をするのが一番でしょう。

・結婚への意識が高いのなら、カップリングありの婚活パーティーへ。

・とりあえずきっかけでも作りたい!という軽い気持ちの人はコンパへ。

こんな感じでしょうか。

それぞれ、値段はそこまで変わらないので、自分の目的と、どういう人に会いたいのか、ということを明瞭にして、選択をすればいいのではないかと思います。

迷っている人は、とりあえず両方行ってみて決めればいいのではないでしょうか。

行ってみないと分からないことも多いと思います。

人生経験だと思って、両方参加してみてください。

これがあってるかも・・・と思うものと出会えることを願っております・・・!!!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

フィーリング

ってことです。

これは何かきそうな気がする・・・ってイベントやパーティーに参加してみるのが吉だと思います。

行動しないと何も起きませんからね。

とりあえず、私も参加してみようと思いました。

とりあえず、カップリングありのやつやってみたいなーと思っていたので、そっちに参加しようと思います。

あー楽しみです。