大阪桐蔭のブラスバンドは素晴らしい

春の選抜が開催中ですね。

今回は90回記念大会ということで、滋賀県が3校出ていたりする面白い大会でもあります。

甲子園と言えば、個人的に好きなのが応援なのです。

特に音楽での応援です。

そう、ブラスバンドです。

大阪桐蔭

今大会、というか出場するときいつも輝いているのが大阪桐蔭です。

素晴らしいんですよね、ブラスバンド。

技術的にも音量的にも素晴らしいとは思うのですが、私が違うなと感じるのは選曲ですよね。

だって「The Greatest Showman」のメインテーマ使ってるんですよ?

・・・

早すぎません?

導入するの早すぎません?

映画の公開日は2018年2月16日ですからね。

このスピード、この適応力。

昔ながらの曲にこだわるのではなく、新しいことをどんどん取り入れていくこの姿勢。

素敵ですよね。

さすがは大阪桐蔭、名門ですね。

ありがたいことに、大阪桐蔭は強豪校なので、耳にする機会が多いってのも嬉しいポイントですよね。

今大会も優勝候補とのことなので、長く聞けてうれしい限りです。

この応援があったら優勝できちゃうかもしれないですね。

今大会お気に入りの応援歌

「The Greatest Showman」はもちろんお気に入りですが、今大会ぐっと来た曲がもう一曲ありまして・・・

そう、エヴァの「ヤシマ作戦」BGMです。

「残酷な天使のテーゼ」はよく聞くんですが、「ヤシマ作戦」はあんまりないなーと思い、ちょっと感動したのでした。

あの音楽、何か起こりそうな気がするじゃないですか。

ドキドキ感というか、ワクワク・ソワソワ感がすごくよかったんですよねー

多くの高校に取り入れてもらいたいですね。

7回の攻撃とかでやられると、まずい何だろうこの不穏な感じ・・・

なんかやられる気がする・・・

ってなると思うんで。

ぜひともお勧めしたい一曲ですね。

ちなみに、今回は出場していませんが、明桜高校という素晴らしい応援をする学校があるので、そちらも載せておきますね。

せっかくなので。

明桜高校の応援が素晴らしい・・・

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

いい曲どんどんやっていこう

ってことです。

甲子園の応援歌ってなんで昔から同じやつなんですかね。

もう飽きましたし、微妙なの結構あるんで、ガンガン変えていってほしいんですよね。

新しい音楽とか取り入れてほしいです。

伝統がーとか、変えたらダメだーとかそんなのどうでもいいです。

野球やってる球児たちがノッていける曲をどんどん採用すべきだなと思うんです。

どんどん変わっていってほしいですね。