イヌ派の婚活男性はネコ派よりも年収が高い・・・!?

面白い調査結果を見つけてしまいました・・・

なんと、犬派か猫派で年収が違うんだとか・・・

そんな違いが!?

と思いながら調査結果を見ると、驚きの結果が・・・

その差90万円

「キャリコネニュース」の調査によると、犬派の婚活男性の方が猫派の人よりも約90万円ほども年収が高いんだそう。

調査の詳細が気になる方はこちらから→イヌ派の婚活男性はネコ派よりも年収が90万円高いことが判明 イヌ派の「自分の役割」を果たそうとする意識が影響か

読むのめんどいわ・・・って方のために簡単にまとめておくと、

Q「あなたはイヌ派? それともネコ派?」
「イヌ派」48%
「ネコ派」33%
「どちらも好き」16%
「どちらも苦手」3%

平均年収
「ネコ派」537万円
「イヌ派」624万円
差額:87万円

そんな好きな動物で変わるかなぁというのが正直なところですが、どうやら変わるそうですね。

婚活男性694人から取ったデータなので、母数としてはまあまあですもんねー

キャリコネニュースでは、

「マイルールで自由気ままなネコと、序列を重んじ、忠誠を尽くすイヌ。共働きを上手にこなしていくためには、ある程度の家庭内のルールが必要であり、家族というプロジェクトを遂行するために、『自分の役割』を果たせるスキルは仕事にも生きるということなのか」

と分析しているそうです。

うーん・・・

まぁ言われてみればそんな気がしないでもない・・・

でも、ちょっと気になったことがありまして・・・

既婚者はどうなの?

気になったのは、既婚者はどうなの?ということでした。

既婚者の犬派と猫派の比率です。

つまり、私が感じたのは、「犬派の人は猫派の人よりも晩婚化しているんじゃないか」ということです。

このデータは年齢別に分けていないですし、もしそういう状況があるのならかなり偏ったデータになってしまう気がします。

「キャリコネ」の人は引き続き調査していく、とのことですが、未婚者だけでなく、既婚者も含めてデータ収集・分析をしてもらいたいですねー

あと、年齢別でもデータを整理してほしいですね。

例えば、

・犬派は平均年収600万だけど、平均年齢40歳
・猫派は平均年収500万だけど、平均年齢30歳

という結果が出るのなら、一概に犬派の方が平均年収が高いと言われても、いやいやいやいや・・・

となるじゃないですか。

なので、もうちょっとデータを取る範囲を拡大して、きちんとデータを分析したら、もっと面白い調査結果が得られるんじゃないかなーと思いましたね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

かわいい

ってことです。

犬も猫もかわいいですよね。

それでいいと思うんです。

かわいいは正義ですからね。

たしかに、犬と猫は一般的に性格が違うので、どちらが好きかってのは性格的にわかれそうですが、それで稼ぎがどうたらってよりも、自分と好きな方がかぶってる方が大事かなと思いました。