月額制サービスのすすめ【メリット・デメリット】

最近、月額制のサービスが熱いらしいです。

動画サービスに始まりカフェから飲み屋、ラーメンまで、幅広くサービスが展開されています。

素晴らしいですよね。

月に固定の金額を払えばサービスを使い放題だなんて最高じゃないですか。

しかし、サービスを受ける前にきちんと確認しないとですよね。

メリット・デメリットを!

月額制サービスのメリット

とりあえず、私が考え付く限りのメリット・デメリットをまとめてみました。

Google先生のお力も借りて、しぼりだしてみたので、悩んでいる方はぜひご参考まで。

ユーザー側

  • 気軽に安くサービスを利用できる
  • 普段出会わないものに出会える可能性がある
  • 家計管理が楽

やっぱり月額制サービスは普通に利用するよりも安く済む場合がほとんどですよね。

しかも、いちいち買ったり借りたりする必要がなくて、非常に便利です。

そして、特に動画見放題なんかだとわかりやすいですが、普段は見ないものや触れないものに、見放題だし見てみるか、と触れることのできる点が非常に素晴らしいですよね。

新たな発見ができるってのは素晴らしいです。

月額制はお金が固定額なので、その都度レシートから家計管理をする必要なく、簡単にお金の管理をすることができるってのもいい点ですよね。

食費なんかも固定費にできると、毎月いくら貯金できるなってのもわかりますし、計画が立てやすくなるんじゃないかなと思いました。

お店側

  • 話題性により集客が望める
  • 月の収入が安定して見込める
  • 休眠会員でウハウハ

まず、サブスクリプション型サービス(月額制サービス)は、話題になることが多いので、メディアやSNS等で取り上げられることが多く、広告効果によって集客が見込めます。

また、月額固定で売上を得られるので、月の収入が安定するだけでなく、ある程度の見込みが建てられるので、お金の計算がしやすくなります。

そして、一番おいしいのが休眠会員です。

サービスに飽きて利用しなくなったけども、お金は払い続けてるって人たちですね。

登録しているのを解除するのって結構忘れがちじゃないですか。

カード払いとかしていると余計に忘れがちですよね。

非常に狡いですが、利益幅が上がるのは間違いないので、ほどほどに期待するのは悪くないかと・・・

良心のもと行ってくださいませ。

月額制サービスのデメリット

ユーザー側

  • 初期コストの高さ
  • 利用してみたら意外と割高だったりする
  • 気が付いたら自由が抑制されている

まずは初期コストの高さでしょう。

月額料金を払ってから始めるので、一回こっきりで買うよりも初期投資が高くなりがちです。

そして次が始めたはいいものの、当初想定していたよりも使わないことに気が付き、思ったよりも割高になってしまうパターンです。

実際に生活の中に組み込んでみると、意外と使わなかったりするものって多いじゃないですか。

最後が、自由な選択が阻害されることです。

例えば、コーヒーの月額サービスに入っていた場合。

いままでは、いろいろなお店のコーヒーを飲んでいたのに、せっかくだからとサービス加入しているお店のものしか飲まなくなってしまう、といったやつです。

ほかのものを買ったとしても、あー余計にお金かかっちゃったな・・・なんかもったいないことしちゃったな、と楽しめなかったり、自由な行動の足かせになることがあるようですよ。

お店側

  • 初期投資が大きい
  • 在庫管理が難しい
  • 金額の変化をつけづらい

まず、初期投資の大きさですよね。

ラインナップをそろえなきゃいけないですし、どれだけお客さんが集まるかわからないので、どれだけ投資をすればいいかも計算が難しいです。

初動がわからないのは月額制サービスに限った話じゃないですがね。

そして、在庫の管理が難しいです。

きちんと量を用意しないといけないので、コストコントロールが難しいんだそうな。

特に初期はそうですが、普通だったら売り切れです、が成り立つところでも月額制は先にお金をいただいてしまっているので、それができないのです。

これは飲食関係にいえることですがね。

最後ですが、値段の変更をしづらいところもデメリットの一つになりますね。

ミソは最初の契約と違う、ということです。

月額いくらで初めに契約してもらったあとに、ちょっと想定よりも採算が取れなくなったので値上げをしたいとなった場合、ユーザーがどう思うかです。

○○円だったから契約したのに、値上がりするんだったらもうやめる、とか、いつの間にか値上がりしていた、ふざけてる(お店側がちゃんと提示しても見ていない場合は多いので)とかありえるわけじゃないですか。

最初の契約と違うとなった場合、なかなか納得してもらえることはハードルが高いですよね。

質の高いサービスで、ユーザーが今よりお金を払っても続けたいというのなら別ですが、やはり値上げをすると離脱者が出てしまう可能性は否めません。

もちろん、値下げはオールOKですがね。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

どんどん普及してほしい

ってことです。

私は肯定派なので、どんどん普及してほしいですね。

わかりやすくてシンプルであるほうがいいと思うからです。

中には、服を定期的にコーディネートして送ってくれる月額サービスがありますが、見る人によっては思考停止というやつかもしれませんが、楽じゃないですか。

服に興味のない人にとっては、プロがちゃんと選んでくれた服を着ることによって労力が削減され、なおかつそれっぽく見えるのであれば、こんなにいいことはないですよね。

いろいろなサービスをうまく活用して、使うべきところに労力を割いていくことが今後は大事なんじゃないかなーと思ったりしました。