バーチャル出社って、知ってる・・・?

またしても新たな働き方が話題になっていますね。

バーチャル出社なるものが存在するんだそうな。

バーチャル・・・?

バーチャル出社

バーチャル出社を実施しているのは「eXp Realty」という会社。

急成長中の北米の不動産会社です。

その成長の要因となっているのがバーチャルオフィスなんだそうな。

バーチャルオフィスは、バーチャル=仮想という意味の通り、ネット上のバーチャル空間に存在するオフィスとのこと。

社員はアバターでバーチャルオフィスにログイン(出社)するというわけです。

社員はバーチャルオフィス上で集まり、一緒に会議をしたり、会話をしながら仕事をしているんですって。

???

となりますが、つまりネットゲームと同じですね。

アバターでログインして、みんなとチャットしながら作業にいそしむわけです。

会議室に行けば会議が始まり、休憩室に行けば休憩している人たちと談笑できる。

そんな感じで仕事をしているわけです。

ゲーム感覚で仕事ができるとは・・・

実にうらやましい・・・!

バーチャルオフィスのメリット・デメリット

率直にいいなーと感想を抱いてしまったわけですが、実際のところメリットデメリットはどうなっているのかなーと思ったので、ちょっと調べてみましたよ。

メリット

  • 世界各国から人材を獲得できる
  • コストが低い
  • 通勤時間がない

まとめたところこんな感じでしょうか。

バーチャルの何がいいって、やっぱり人材を世界中から調達できるところでしょう。

ネットがつながっていればいいわけですからね。

非常に大きなメリットです。

続いては、お金がかからないことですね。

事業所を構えていないので、オフィス賃貸料を払わなくていいんですよね。

すごくないですか?

そして、これは社員側のメリットですが、出勤時間がないというのが大きいですよね。

満員電車に揺られなくていいんですよ?

朝起きて5分で出社できる。

いや、1分でいけるかもですね。

無駄な時間がなくなるなんて最高だと思いました。

デメリット

  • 物理的に顔を合わせない
  • ネットが止まったら終わる
  • 社員管理が難しい

ノンバーバルコミュニケーションというのは、コミュニケーションのうち、かなり多くの割合を含みます。

それができないってのは円滑に回っているうちはいいですが、何かあった時に直接会って話せないとなると、難しい場面も出てくるかなーと思います。

また、ネット上にあるので、ネットが止まったら終わります。

出社できませんからね。

そして最後、管理が難しいです。

社員はログインをしていれば出社することになるので、業務態度等は見えなくなります。

導入となった場合は、現状の評価制度等を見直さなくてはならない会社が多々あると思います。

個人的には賛成

個人的にはこのバーチャルオフィス制度、賛成です。

非常に合理的ですよね。

無駄な時間も減りますし、よりビジネスライクに人間関係も構築できます。

個人的には業務効率が上がると思うんですよね。

デメリットよりもメリットのほうが大きいです。

導入している「eXp Realty」は成果主義とのことなので、このシステムがマッチしたんでしょう。

やることやってればいいわけですからね。

それにゲーム感覚で仕事をすることになるので、クエストをこなすように仕事をこなすことができるんじゃないかなーと思ったりしました。

そこらへんどうなんでしょうね?

仕事はゲーム感覚でやったほうが生産性が伸びる、みたいな論文ないんですかね?

もしそんな論文があるのであれば、多くの企業が採用すべきですよねー

そんなこんなで早く普及しないかなーと思ったりしたのでした。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

早く

ってことです。

こういう取り組みはどんどん導入してほしいですよね。

満員電車も解消されますし、時差ビズなんてやるよりもよっぽど効果あると思うんですよね。

クールビズもいらないですし。

人間関係が希薄になる、とかいう人いますが、ビジネスはお金を稼ぐのが目的ですからね。

思い切りのいい企業さん、お願いします。