2018年秋クール 制作会社別本数ランキング

さてさて、2018秋アニメが始まるわけですが、今期はどこの会社が頑張っているんでしょうかね。

とりあえずまとめてみましたよ。

1位:3本

GONZO

宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)
CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!
火ノ丸相撲

1位はまさかの「GONZO

大復活来ちゃったのかもしれませんね。

結構な驚きでした。

このまま好調を維持してもらいたいものですね。

2位:2本

CloverWorks

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
抱かれたい男1位に脅されています。

J.C.STAFF

とある魔術の禁書目録III
叛逆性ミリオンアーサー

サンライズ

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

スタジオディーン

ライデンフィルム

寄宿学校のジュリエット
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

動画工房

アニマエール!
うちのメイドがウザすぎる!

AXsiZ

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
となりの吸血鬼さん

※「となりの吸血鬼さん」はStudio五組との共作

3位:1本

ソードアート・オンライン アリシゼーション A-1 Pictures
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 david production
ガイコツ書店員 本田さん DLE
RErideD-刻越えのデリダ- GEEKTOYS
RELEASE THE SPYCE Lay-duce
ゾンビランドサガ MAPPA
その時、カノジョは。 MASTER LIGHTS
ほら、耳がみえてるよ! monofilmo
終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 NAMU animation
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない NAZ×マギア・ドラグリエ
色づく世界の明日から P.A.WORKS
風が強く吹いている Production I.G
走り続けてよかったって。 SIGNAL.MD
東京喰種トーキョーグール:re(第2期) studioぴえろ
となりの吸血鬼さん Studio五組、AXsiZ
SSSS.GRIDMAN(グリッドマン) TRIGGER
やがて君になる TROYCA
ゴブリンスレイヤー WHITE FOX
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち XEBEC
転生したらスライムだった件 エイトビット
メルクストーリア – 無気力少年と瓶の中の少女 – エンカレッジフィルムズ
イングレス クラフター
人外さんの嫁 サエッタ
ゴールデンカムイ(第二期) ジェノスタジオ
からくりサーカス スタジオヴォルン
あかねさす少女 ダンデライオンアニメーションスタジオ /
十文字
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- ティー・エヌ・ケー
ソラとウミのアイダ トムス・エンタテインメント
ひもてはうす バウンスィ
学園BASARA ブレインズ・ベース
蒼天の拳 REGENESIS(第2期) ポリゴン・ピクチュアズ
狐狸之声(きつねのこえ) ゆめ太カンパニー
ツルネ ―風舞高校弓道部― 京都アニメーション

相変わらず初めて見る会社の名前があってびっくりですね。

それにしても最近のA-1さんはどうしちゃったんでしょう。

深夜アニメからは撤退ですかねー

なんて思っていたら、「CloverWorks」は高円寺スタジオをブランド化したものなんですって。

つまりA-1は実質3本なわけですね。

なんとも紛らわしいですね。

相変わらず強かったです。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

やりすぎ

ってことです。

とりあえず本数減らしましょう。

多すぎます。

こんなに会社が乱立すればクオリティの維持も難しくなりますし、産業的によくないですよね。

絞るところはきちんと絞らなければいけないと思いました。