「PayPay」ついに始まる・・・!

「PayPay」皆さんご存知ですか?

ソフトバンクヤフーが設立したこのサービスは、なんと「QRコード」で決済可能なんだそうな。

10/5からサービス開始とのこと。

なかなかに便利な予感・・・!

「PayPay」とは

「PayPay」

■使用するためには
専用アプリ(iOS/Android)をインストール

■決済手段(2つ)
・店舗側が用意したバーコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン」方式
・ユーザーが自身のデバイスで表示したQRコードを店舗側が読み取る「ストアスキャン」方式

■支払方法(2つ)
・クレジットカード
・電子マネー(Yahoo!マネー、銀行口座からチャージしたPayPay専用の電子マネー)

■利用可能店舗数
1694店(順次拡大予定)

■オープン特典
2021年9月末までユーザースキャン方式の決済を無料
「Aipay」による決済の手数料を無料

■注意点
PayPayのサービス開始に伴い、ヤフーが提供している「Yahoo!ウォレット」のスマホ決済サービスは近日中に終了
代わりに「Yahoo!JAPAN」アプリ(iOS/Android)からもPayPayを利用できるようなる予定

個人的な感想

ここからは個人的な感想です。

正直、やっときたか、といった感じです。

時代の流れ的にもっと早く登場するものだと思ってました。

QRコードは便利ですよね。

かざせば終わり、という手軽さが魅力的です。

でも、ちょっと遅いかなといった印象を受けます。

昨年からAmazonが「Amazon go」をオープンしましたが、時代の最先端は「決済しないこと」なんですよね。

レジで決済をしない。

決済は自動で行われるわけです。

それがAmazonの革命でした。

そんな時代において、いくらレジの前の決済が手軽になってもなぁと思ってしまいましたね。

例えば、「Amazon go」と同じように入店する際にQRコードを読み込ませて、そこから先は自動決済が行われる、というサービスであるならば素晴らしいものだと思いますが、これはあくまでも決済をQRコードで行うというものですからね。

もしこのサービスが発展して自動決済ができるようになるのであれば、それは素晴らしいことだと思いますがね。

飲食店とかだったら可能じゃないですか。

入るときにQRコード読み込ませて、タッチパネルで注文して、後日食べた分だけ決済される。

素晴らしく便利ですね。

小売店舗でもどんどん投資をして、「Amazon go」方式に変えていけば、発展性はありますよね。

このサービスを足掛かりに、そんな便利な世の中をソフトバンクグループには作ってほしいものです。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

クレジットカードって便利

ってことです。

クレジットカードは電池切れもありませんし、使えるところが多いです。

アナログって大事だなと感じることが最近多いです。

デジタルももちろん素晴らしいです。

何事もバランスだなと思いますね。

圧倒的な技術革新が今後あるかもしれませんが、アナログなものはだんだん見直されていくだろうなと思ったりしました。

物事の一長一短を見分けていきたいものですね。