カラオケで歌いやすい曲について考える

最近カラオケに行ったんですよ。

そしたら、採点ゲームみたいな流れになるじゃないですか。

歌が苦手なので頑張って点数出る歌をネットで探すじゃないですか。

歌うじゃないですか。

・・・

個人的に思うところがあったので、書いておきたいと思います。

世の中の歌いやすい曲について

私は言いたいです。

ネットで調べると出てくる簡単な曲に対して。

本当にそれは簡単なんですか、と。

歌いやすいんですか、と。

今回惨敗したことをきっかけに色々調べました。

ネットの情報に踊らされまいと必死に。

そして、私の出した結論がこれです。

1、高くない

そう、これが大事。

本当に大事です。

世の歌手のみなさんは本当に声が高い。

まずそこを念頭において、とりあえず低い曲を選択することが大切です。

低いとは言いつつも元が高いので、一般人にとってはちょうどいいと私は思いますね。

音域が狭い曲

これも大事です。

上と同じようなことを言いますが、世の歌手のみなさんはやっぱり音域も広い。

普段聞いているとマヒしてきてしまいますが、あれは普通じゃないですからね。

普段から歌ってのどを鍛えていない一般人にとっては、なかなかにしんどいのです。

低音から高音までが狭ければ、一般人にも何とかなるはずです。

音程の変化が少ない曲

これもまた大事です。

音程の変化が激しい歌はそれだけ多くの音を出さなければいけないということです。

なので、そこをきっちり避けて、あまり変化のない曲を選ぶことで音が迷子にならずに済むのです。

音程の変化が激しい歌は、あれ、ここはどこ?となる事故の確率が高いので、注意したいところですね。

音程の森は、一度迷うと戻ってこれないこともしばしばです。

バラードは避ける

バラードは、避けましょう。

なぜかというと、音を伸ばさなければいけないからです。

音を伸ばすということはその間ずっと声を出しているということです。

しかも同じ音をずっと。

これは非常に難易度が高いのです。

適度に音が途切れるのであれば、一度外れたとて損害は小さいですが、初めから外れてしまった日には大惨事です。

バラードはゆっくりなので、外れたらすぐにわかりますし、上手に歌うことは本当に難しいので、避けたほうが無難でしょう。

歌が上手な歌手は避ける

最後に大切なのは、これです。

そう、歌が上手な歌手は避けましょう。

なぜかというと、みなさん本物のうまい歌手の歌を聞いてしまっているので、相当の腕前がないと普通に歌っても下手に聞こえてしまうからです。

それに、歌のうまい歌手の歌は難しいです。

歌がうまいからこそ歌えるのではないかなーと思わされる曲が多いイメージです。

なので、うわーこの人うまいなーと思う歌手の歌は避けるのが無難でしょう。

個人的なおすすめ曲

上記を踏まえて、個人的におすすめな無難な曲を紹介しておきたいと思います。

世界に一つだけの花 - SMAP

まず、テンポがいいですよね。

実にちょうどいい。

音は、高くもなく、低くもなく、音程の変化も少ないうえに音域も狭い。

そして名曲。

言うことなしです。

小さな恋のうた - MONGOL800

まず、速すぎないアップテンポなのがよいですね。

心地よいアップテンポで、音が多いので、はずしてもばれにくい。

そして少し高いところはありますが、全体的に低めの音設計で、音域も狭い。

みんなで盛り上がれるし、曲も短いし、実に素晴らしい楽曲なのです。

福山雅治 - HELLO

こちらも速すぎないアップテンポでよいですね。

高くなく、音域も狭く、実に歌いやすい親切設計です。

さすが真のイケメン。

爽やかな一曲なので、いろいろと誤魔化せるところも最高です。

残酷な天使のテーゼ - 高橋洋子

国民的アニメOPですね。

テンポもよい感じで、高くなく非常に歌いやすいですね。

みんな知っているので盛り上がれるのもよいです。

もしうまくいかなかったときは、ちょっとATフィールドがーと言っておけば何とかなるところも高評価。

ルージュの伝言 - 松任谷由実

こちらも国民的アニメ挿入歌ですね。

軽やかなテンポが非常に優しい一曲。

音も高くなく、曲も短く、音域も狭い。

淡々と歌うのが逆にポイント高くなる素晴らしい一曲。

どうしても困ったら

どうしても歌う曲が決まらなくて迷ったら、アイドル系(ジャニーズ・AKBなど)の歌を選びましょう。

なぜかというと、必ずしも歌が得意な人向けに作られていないからです。

アイドルは歌だけじゃなくていろいろな要素が求められます。

中には歌が苦手なひともいるでしょう。

しかし、そんな人にも歌えるように作られているのがアイドルソングなのです。

なので、非常に優しく、歌いやすいのにもかかわらずかっこよく、かわいく歌えるという万能ソングだったりします。

なので、もうだめだ・・・決まらん・・・となったら、アイドルソングを重点的に攻めましょう。

個人的なおすすめは大人数のグループですね。

それだけいろいろな人がいても歌える曲ということは、万人受けする非常に歌いやすい曲である可能性が高いです。

なので、もしよかったら参考にしてくださいな。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

好きな曲歌おう

ってことです。

気持ちよく歌えればそれでいいんですよね。

点数なんて知ったこっちゃないです。

歌に点数なんて付けられないって、誰かが言ってた気がしますし。

楽しんで歌って、ストレスを吹き飛ばしたいところです。