2019年春クール 制作会社別本数ランキング

そろそろ春クールアニメが始まるので、制作会社別の作成本数をまとめてみました。(新規の深夜30分アニメです)

今回はどの会社が頑張っているんですかねー

こんな感じでしたよ!

1位:2本

J.C.STAFF

叛逆性ミリオンアーサー(第2シーズン) http://hangyakusei-anime.com/
ワンパンマン(第2期) http://onepunchman-anime.net/

SILVER LINK.

賢者の孫 http://kenja-no-mago.jp/
みだらな青ちゃんは勉強ができない http://aochan-anime.com/

トムス・エンタテインメント

八月のシンデレラナイン https://anime-hachinai.com/
フルーツバスケット https://fruba.jp/

ボンズ

キャロル&チューズデイ http://carolandtuesday.com/
文豪ストレイドッグス(第3シーズン) http://bungo-stray-dogs.jp/

2位:1本

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! Acca effe 戯画プロダクション
ひとりぼっちの○○生活 C2C
川柳少女 CONNECT
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO feel.
7SEEDS GONZO
さらざんまい MAPPA、ラパントラック
Fairy gone フェアリーゴーン P.A.WORKS
ULTRAMAN Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
超可動ガール1/6 studio A-CAT
ぼくたちは勉強ができない stシルバー×アルボアニメーション
鬼滅の刃 ufotable
進撃の巨人Season3(Part.2) WIT STUDIO
ノブナガ先生の幼な妻 アニメーションスタジオ・セブン
八十亀ちゃんかんさつにっき サエッタ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 サンライズ
続・終物語 シャフト
RobiHachi スタジオコメット
BAKUMATSUクライシス スタジオディーン
異世界かるてっと スタジオぷYUKAI
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- タツノコプロ
なんでここに先生が!? ティアスタジオ
四月一日さん家の(わたぬきさんちの) テレビ東京 ハロー
群青のマグメル ぴえろ
この音とまれ! プラチナビジョン
洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~ マジックバス
消滅都市 マッドハウス
真夜中のオカルト公務員 ライデンフィルム
なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 旭プロダクション
世話やきキツネの仙狐さん 動画工房

ほかの情報

2019年冬クール 制作会社別本数ランキング

2018年秋クール 制作会社別本数ランキング

2018年夏クール 制作会社別本数ランキング

2018年春クール 制作会社別本数ランキング

分散化が進む

かなり分散化が進んでいますねー

今クールは本数が少ないので、それもあるかと思いますが、かなりいい感じになってきてますね。

一時期は「A-1Pictures」が4本とか作ってましたからね。

それを考えるとかなり健全化してきたなと思わざるを得ません。

そういえば、今回「A-1Pictures」がないんですよねー

劇場版にでも力を入れているんでしょうか?

今後の動きに注目ですね。

そして、20周年を迎えるボンズがここ最近とても頑張っている印象です。

目にする機会が結構増えてきたなーと思いますね。

大復活も近いかもしれません。

クオリティは折り紙付きですからね、ガンガン作ってもらいたいところです。

今後の展開から目が離せませんね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

いい展開

ってことです。

このままガンガン減って、1クール1作品とかになってもらいたいですね。

労力を集中させて、クオリティを高めてほしいなと思ったりします。

とりあえず、今回も初めて聞く会社が何社かあるので、早いところどうにかならないものかなと思ったりします。

新しい風が入るのはいいですが、安定感も大事ですからね。

業界全体を考えると、もう少し安定が欲しいのではないかと思ったりもしました。

なんだかんだ好き勝手書いてますが、今クールも本当に楽しみですね。